• くるまのニュース
  • ライフ
  • 1200馬力のモンスター爆誕! 「マスタング・シェルビーGT500」のハイチューンモデルは何がスゴい?

1200馬力のモンスター爆誕! 「マスタング・シェルビーGT500」のハイチューンモデルは何がスゴい?

アメリカ・テキサス州にあるチューニングメーカー「ヘネシー・パフォーマンス」は、フォードのスポーツカー「マスタング・シェルビーGT500」をベースにした「ヴェノム1200」を発表しました。なんと1200馬力/1356Nmを発揮するスーパーチューニングモデルになります。

1200馬力/1000馬力/850馬力の3モデルを用意

 アメリカ・テキサス州にあるチューニングメーカー「ヘネシー・パフォーマンス」は、フォードのスポーツカー「マスタング・シェルビーGT500」をベースにした「ヴェノム1200」を発表しました。

ヘネシー・パフォーマンス社のチューニングカー「ヴェノム1200」
ヘネシー・パフォーマンス社のチューニングカー「ヴェノム1200」

 ベースとなるフォード「マスタング・シェルビーGT500」2020年モデルは、5.2リッターV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載。700馬力を超えるエンジンに、7速DCTを組み合わせた、マスタング史上もっとも強力なパフォーマンスを誇るモデルです。

 ヘネシーGT500「ヴェノム1200」と名づけられたハイチューンモデルは、ツインターボシステムやアップグレードされたインタークーラー、ステンレスの排気システムなどを搭載し、1200馬力/1356Nmにチューンナップされています。

 マスタング・シェルビーGT500をベースとしたヘネシー・パフォーマンス社のチューニングモデルは3種類あり、このヴェノム1200のほか「ヴェノム1000」「ヴェノム850」と名づけられています。

 ヴェノム1000は、スーパーチャージャーの容量を3リッターにアップグレード、さらにインタークーラーや燃料システムなどに改良を加えることで、1000馬力/1152Nmを発生します。

 ヴェノム850は、ステンレス製のロングチューブヘッダーやスーパーチャージャーのプーリー/ベルトのアップグレード、大流量エアインダクションシステムなどで850馬力/983Nmを発生します。

 ヘネシー・パフォーマンス社は、全米で有名なチューナー、ジョン・ヘネシー氏によって1991年に設立されたチューニングメーカーで、マスタング・シェルビー500以外にも、アウディ「R8」やジャガー「Fタイプ」、ランボルギーニ「ウルス」やジープ「グランドチェロキー」など、スーパースポーツカーやSUVまで、さまざまなモデルをベースにしたチューニングをおこなっています。

1200馬力のすごいヤツ!! ヴェノム1200を画像で見る(14枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

【特集】東京モーターショー2019 開幕!

最新記事

コメント