なぜ全国で違反行為広がる? 駐車スロープ設置は道路法違反の可能性も

駐車場の段差を解消する屋外用品「段差スロープ(駐車スロープ)」は、設置例によっては違法だといいます。路肩でよく見かける身近な設置物ですが、なぜ違法になるのでしょうか。

道路で見かける「段差スロープ」 違反となる設置例とは

 街でよくみかけるものとして、駐車場などの段差を解消する「段差スロープ(駐車スロープ)」があります。しかし、段差スロープは使い方によって違反となる場合があるというのですが、どういうことなのでしょうか。

道路上に段差スロープを設置するのは違反か
道路上に段差スロープを設置するのは違反か

 段差スロープは、ホームセンターをはじめさまざまな場所で購入できる屋外用品で、乗用車の重量にも耐える設計の製品も存在します。

 しかし、段差スロープを車道と歩道の段差を埋めるために道路で使用する行為は、道路法第43条2号で禁止されている「みだりに道路に土石、竹木等の物件をたい積し、その他道路の構造又は交通に支障を及ぼす虞(おそれ)のある行為をすること」に該当することから、違法です。

 実際に販売されている段差スロープにおいても、道路での使用は違反行為であるためおこなわないよう、注意書きがされている場合もあります。

 川崎市・建設緑政局道路管理部路政課は、道路からの段差スロープ撤去を呼びかける理由について次のように説明します。

「段差スロープを道路で使用することによって、自転車やバイクの転倒事故の原因となるおそれがあるほか、道路の排水機能が低下する原因となることも考えられます。

 そういったこともあり、段差スロープや、同じ目的で設置される鉄板などについて、自宅前の段差をはじめとした道路上に設置することはやめていただくようお願いしています」

 川崎市をはじめ、各地方自治体は段差スロープを公道に設置しないよう呼びかけています。

路肩に潜む危険!危ない道路やビルを貫通するトンネルをチェック(20枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. この記事まずいと思いますよ。

    >川崎市・建設緑政局道路管理部路政課は、

    確認したのは自治体ですよね?自治体に法令解釈する権限ありますか?
    本来は法令を所管している国交省に確認すべき内容です。

    国交省が違う解釈をしてたら、どう責任を取るつもりなんですか。ウソ情報を撒き散らすことになるんですよ。

    >段差スロープは使い方によって違反となる場合があるというのですが、どういうことなのでしょうか。

    本文中は”場合がある”という書き方で断言しているわけではないので問題有りませんが

    >駐車スロープ設置は道路法違反だった
    タイトルではしっかり断言しています

    PV稼ぎのアオリ記事に関しては否定はしませんが、社会生活で非常に重要な法令に関することをデタラメな知識で社会に撒き散らすのは明らかに害悪です、社会への責任と読む人がどう解釈するのかしっかり考えて記事を書いてください。

  2. 無知なライターの煽り記事のように見える。
    これを言い出したら、道路上に放置される設置物や看板の類、成長著しく道路にはみ出した樹木など、問題にすべき事項は多いと思いますね。

    • 少し面倒だが俺は車を入れる時だけ設置してるよ、スロープが原因で他人に怪我を負わせたくないからね
      とても怖くて常備はできないな排水口を塞いで常備してる人もいるけど後々に言い訳にならんような物は置かないほうがいいだろ
      実際スロープが原因で転けた自転車の主が訴えた例もあるしね

  3. 結論としては、この記事は間違いで合法ということですね。

  4. 当然に違法だろうね、ただ設置しないようお願いと言ってる辺りで黙認してんだろな、過失なんて後から追々何とでもなるからな
    結局は歩道に置いてある看板とか制限高以下で道路にはみ出た木などの突起物と同じ扱いで何らかの事故の時には責任は問われるだろ、一見は街の風景に溶け込んだかの段差を緩和するスロープも置いた者の責任は免れないだろ
    自分の敷地内の段差ならともかく明らかに道路と敷地を跨ぐ梯子なんて普通に考えたら違法だろ

  5. 歩道や縁石の切り下げ工事は、車椅子の通行やお年寄りの歩行に重大な支障を来します。
    納得のいかない法解釈です。
    もっと良い方法はないのでしょうか。