フィアットの120周年を祝う限定モデル「500 スーパーポップ・チェントヴェンティ」登場

フィアットは、創業120周年を記念した限定車「500 スーパーポップ・チェントヴェンティ」を2019年9月7日より、240台限定で発売します。

イタリア語で120を意味するチェントヴェンティ

 フィアットは2019年9月7日、創業120周年を記念した限定車「500 Super Pop Centoventi(スーパーポップ・チェントヴェンティ)」を発売します。

創業120周年を記念した限定車「500スーパーポップ・チェントヴェンティ」パソドブレ・レッド
創業120周年を記念した限定車「500スーパーポップ・チェントヴェンティ」パソドブレ・レッド

 この限定車は「1.2 Pop」をベースに、レザーステアリングホイールやマルチファンクションディスプレイ、Apple CarPlay / Android Auto対応の7インチタッチパネルモニター付インフォテインメントシステム「Uconnect R」 などを標準装備。

 エンジンはアイドリングストップ機能付き1.2リッター直列4気筒を搭載し、ATモード付5速シーケンシャルトランスミッション(AMT)「デュアロジック」が組み合わされています。

 名前にはイタリア語で「120」を意味する「チェントヴェンティ」 を冠し、フロントフェンダーとリアゲートには、1899年にフィアットが最初に世に送り出したモデル「FIAT 3 1/2 HP」を描いた専用ステッカーがあしらわれています。

 500スーパーポップ・チェントヴェンティは240台の限定販売で、価格は184万円(消費税込) 。ボディカラーは、ボサノバ・ホワイト(120台)、パソドブレ・レッド(60台)、ミント・グリーン(60台)の3色が設定されています。

創業120周年を記念した限定車「500スーパーポップ・チェントヴェンティ」を画像でチェック

【格安航空券・早いほどお得!】春休みの予定はもう決めた?

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 配信停止の方法を教えて下さい。