メルセデス・ベンツが特別仕様車「GLC 220 d 4MATIC Laureus Edition」を限定発売

メルセデス・ベンツは、「GLC」の特別仕様車「GLC 220 d 4MATIC Laureus Edition」を発表。2019年5月23日より全国限定360台、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ発売します。

GLCのクリーンディーゼルモデル特別仕様車を発売

 メルセデス・ベンツ ジャパンは、「GLC」の特別仕様車「GLC 220 d 4MATIC Laureus Edition」を発表すると同時に、2019年5月23日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売を開始。同モデルは限定360台の販売となります。

GLC 220 d 4MATIC Laureus Edition

「GLC」は、メルセデス・ベンツのベストセラーモデル「Cクラス」と同等の安全/快適装備を備えるとともに、SUVならではの高いアイポイントと同セグメントのなかでは低い重心による乗用車のような乗り心地を合わせ持つ、プレミアムミドルサイズSUVです。

 今回発売となった、「GLC220 d 4MATIC Laureus Edition」は、GLC220 d 4MATICスポーツをベースに、ブラックのアクセントをフロントグリルやフロントスポイラー、リアバンパー、そしてルーフレールなど随所に取り入れたナイトパッケージを装備すると共に、専用ハイグロスブラックペイント19インチAMG5ツインスポークアルミホイールが足元に装着され、スポーティな印象となっています。

 さらに、ブラックアッシュウッドトリムと本特別仕様車専用プレート、開放的な室内空間を演出するパノラミックスライディングルーフ、そして2つのFrontBassスピーカーを含む13個のハイパフォーマンススピーカーと9チャンネルのアンプなどにより、極めて高音質なナチュラルサウンドを楽しめる「Burmesterサラウンドサウンドシステム」も搭載。

 8ウェイパワーシートやメルセデスミーコネクトを装備するだけにはとどまらず、通常設定となる8色の外装色に加え「モハーベシルバー」と「セレナイトグレーマグノ」も選択可能です。

 搭載されるエンジンは最高出力170馬力、最大トルク400N・mを発揮する2.2リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンで、9速オートマティックトランスミッション「 9G TRONIC」を組み合わせたGLCのクリーンディーゼルモデルという位置づけです。

「GLC 220 d 4MATIC Laureus Edition」の価格は717万円。

 車名にあるローレウス(Laureus)とは、2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団で、「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」の3つで構成。スポーツの力を通して社会貢献を行い、世界中の子供たちに希望と前向きな姿勢を与える活動を続けています。

 また、「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」は年間を通じて最もスポーツに貢献した選手個人、団体を表彰する賞で、これまでにセリーナ・ウィリアムズ(テニス)やミハエル・シューマッハ(F1)、ウサイン・ボルト(陸上)などが受賞。

本特別仕様車の売上の一部は、「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」に寄付されます。

【了】

GLC 220 d 4MATIC Laureus Editionを写真で見る (10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント