スバル「レヴォーグ」に特別仕様車追加 初のレカロシート装着モデルも登場

スバルは、スポーツワゴン「レヴォーグ」を改良するとともに、「STI Sport ブラックセレクション」と「1.6GT-S EyeSight アドバンテージライン」の2つの特別仕様車を追加します。

改良モデルとともに特別仕様車も発売

 スバル「レヴォーグ」の改良モデルが2019年6月27日より発売されます。

 2014年4月に登場したレヴォーグは、「革新スポーツツアラー」をコンセプトとし、アイサイトをはじめとする最先端の安全性能とツーリング性能を両立したスポーツワゴンです。

スバル「レヴォーグ STI Sport ブラックセレクション」

 今回の改良では、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40km/hから30km/hに変更。より低車速から作動を開始するようにすることで作動領域を拡大し、夜間走行時の安全性がさらに向上しています。

 また、ボディカラーに新色となるマグネタイトグレー・メタリックが採用されました。

 さらに、特別仕様車として「STI Sport ブラックセレクション」と「1.6GT-S EyeSight アドバンテージライン」が追加されました。

「STI Sport ブラックセレクション」はSTI Sport(1.6リッター/2リッター)をベースとし、外観では、18インチブラック塗装&切削光輝ホイールやブラック塗装のドアミラーカバーを装備しました。

 内装では、ブラックトリムとレッドステッチを組み合わせるとともに、フロントシートにレヴォーグ初となるレカロシートを採用するなど、ドライバーのスポーツマインドを刺激するようなアイテムを取り入れています。

 「1.6GT-S EyeSight アドバンテージライン」は1.6GT-S EyeSightをベースに、大人のためのスポーティモデルを感じさせる専用アイテムが採用されました。

 外観は、18インチブラック塗装ホイールやブラック塗装のドアミラーカバーやドアハンドルを装備して精悍なイメージとし、またボディカラーには専用色のクールグレーカーキが設定されています。

 内装では、落ち着いた色合いのブルーをアクセントとしたウルトラスエードと本革シートとすることで、上質感と機能性を高めました。

 価格(消費税込)は、「STI Sport ブラックセレクション」が356万4000円から356万4000円、「1.6GT-S EyeSight アドバンテージライン」が334万8000円となります。

【了】

スバル「レヴォーグ」スポーティな特別仕様車の画像を見る(21枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

【特集】東京モーターショー2019 開幕直前!

最新記事

コメント