イタリア国旗をイメージした限定車「フィアット 500/500C Super Italian」を発売

フィアット「500(チンクエチェント)」ベースの限定車、「フィアット 500 Super Italian/Fiat 500C Super Italian(スーパーイタリアン)」が、2019年3月2日(土)より全国一斉発売されます。

限定モデルはイタリアンカラー

 フィアット「500(チンクエチェント)」の限定車「500 Super Italian/500C Super Italian(スーパーイタリアン)」が、2019年3月2日(土)より190台限定で発売されます。

フィアット「500」の限定車「500 スーパーイタリアン」

 今回発売される限定車「500/500C スーパーイタリアン」は、クーペの「500」とカブリオレの「500C」のエントリーグレードである「1.2 Pop」をベースとし、ユニークで愛らしいデザインや、乗員4人を十分に包み込む居住性、機能的な装備など、「500」の特長が受け継がれています。

 さらに、新たにフロントフェンダーとリアゲートにトリコロールカラーの専用ステッカーをあしらうことで、常にイタリアらしさを感じられるようになりました。

 ボディカラーは、ボサノバ・ホワイト(500:100台限定/500C:50台限定)、パソドブレ・レッド(500のみ:20台限定)、ミント・グリーン(500のみ:20台限定)の三色が設定されています。

 このラインナップもイタリア三色旗のイメージを彷彿させると共に、上質で温かみのあるアイボリーカラー基調の内装が、一日の始まりを明るい彩りで演出してくれます。

 また、ベース車と同様にApple CarPlay、Android Autoのいずれにも対応すると共に、スマートフォン内の音楽やナビゲーションなどのアプリケーションを車内で快適に利用できるインフォテインメントシステムUconnectが標準設定されるなど、充実した装備内容となっています。

 価格(消費税込)は、「500 スーパーイタリアン」が184万円(140台限定)、「500C スーパーイタリアン」が244万円(50台限定)となり、ベース車よりリーズナブルな価格設定となっています。(ベース車「500 1.2 Pop」:199万8000円:「500C 1.2 Pop」:260万円)

【了】

イタリアンカラーの「500/500C」限定車の画像を見る(7枚)

【最安値航空券】行楽シーズンも国内最安はスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事