アウディ初のディーゼル車を「Q5」に追加 発売記念の限定車も登場

アウディのミドルサイズSUV「Q5」に、同ブランド初のディーゼルエンジン搭載車が追加されました。

アウディ「Q5」にディーゼルモデルが加わる

 アウディのミドルサイズSUV「Q5」に、クリーンディーゼルエンジンを搭載したモデルが追加されます。価格(消費税込)は636万円から657万円で、2019年2月19日より発売されます。

アウディ「Q5 40 TDI quattro」

 今回新たに追加されたクリーンディーゼルモデル「Q5 40 TDI quattro」は、電子制御コモンレール式ターボディーゼルエンジンならではの走行性能を楽しめる「Q5」のエントリーモデルです。

PRアウディ Q5の中古車情報はコチラ!

 2リッターディーゼルターボエンジンは190ps/400Nmを発揮し、余裕のある走りを実現。JC08モード燃費はガソリンモデルを上回る15.6km/Lを達成し、1回の満タン給油で約1100km走行することができるなど経済性にも優れています。また、欧州排ガス規制EURO 6や日本のポスト新長期排ガス規制に適合しました。

 さらに、クリーンディーゼルモデルの発売を記念した限定車「Q5 TDI ファーストエディション ブラックスタイリング」が発売されます。

「Q5 40 TDI quattro sport」をベースとし、外装では、モールやルーフレール、ミラーにブラックを取り入れるとともに、専用20インチホイールなど装備することで迫力のあるスタイルとしました。

 また、対向車がまぶしくないように自動で配光をコントロールする「マトリクスLEDヘッドライト(ダイナミックインジケーター含む)」や、運転支援機能をさらに強化する「アシスタンスパッケージ」などの安全装備も充実しています。

 限定車「Q5 TDI ファーストエディション ブラックスタイリング」の価格(消費税込)は746万円で、250台限定となります。

【了】

アウディ「Q5」クリーンディーゼルモデルの画像を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事