プジョー新世代SUV「3008 BlueHDi Clean Edition」発売 先進機能を標準装備した特別仕様車が登場

爽快なドライビングと個性的なデザインを兼ね備えたクルマを生産する「プジョー」の「3008」は、国内のプジョーの販売を牽引するモデルとして2017年に登場した新世代SUVです。

上位モデルと同等の特別装備を採用した「3008 BlueHDi Clean Edition」

 プジョー・シトロエン・ジャポンは国内のプジョーの販売を牽引するSUV「3008」にバックアイカメラなどの先進機能を標準装備した特別仕様車「3008 BlueHDi Clean Edition」(ブルーHDi クリーンエディション)を追加ラインナップ。2019年2月4日より販売を開始します。

先進機能を標準装備した「3008 BlueHDi Clean Edition」

 2017年3月に日本へ導入されたプジョーブランドの「3008」は、洗練された外観と内装、パワフルかつ省燃費な走り、各種先進安全装備、そして乗り心地の良さなどが高い評価を受けている一台です。

 今回発表された特別仕様車「3008 BlueHDi Clean Edition」では、レーンキープアシスト、ブラインドスポットモニター、フルLEDヘッドライト、夜間走行中に対向車や先行車を検知してハイ&ロービームを自動で切り替えるインテリジェントハイビームなどを標準装備。さらに幅広い層のSUVユーザーの獲得を目指すため、上位モデルと同等の特別装備が施されました。

 177PSを発揮する2リッター直列4気筒ターボディーゼルエンジンと、8速ATを搭載することで質感の高い走りを実現した「3008 BlueHDi Clean Edition」は、価格(消費税込)399万9000円です。
 
【了】

3008 BlueHDi Clean Edition」の画像を見る(5枚)

【最安値航空券】行楽シーズンも国内最安はスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事