ホンダ「PCX」を女性目線で検証 ガソリン車/ハイブリッド/EVの使い勝手はどう違う?!

便利でオシャレ! 日常で大活躍するスタンダードモデルのPCX

 次にチェックしたのは125ccのガソリンエンジンを搭載したスタンダードモデルのPCX。コンパクトすぎて車と一緒に一般道を走るのがちょっぴり怖くなる原付よりも少し大きい感じ。全長は1925mmとエレクトリックより少し小さめ。ほどよく大きくて安心感はあるけれど、スリムでコンパクトなのでスーパーの駐輪場にも停められそう。信号でも二段階右折をする必要がないし、2人乗りもできるので、娘を保育園の送り迎えしてお買い物する……なんて使い方ができちゃうのです。

ほどよいサイズ感で使い勝手に優れた「PCX」ガソリンモデル

 シート下のラゲッジスペースは、ヘルメットを1つ収納してもちょっとした荷物が入る余裕のスペース。ヘルメットホルダーを使えば、さらに収納力アップするため、何かと手荷物が増えがちな私としては嬉しい限りです。
 
 フロント左側にあるインナーボックスは、PCXシリーズ共通の仕様で、EV同様、スマートフォンなどが充電できるアクセサリーソケットも付いています。一度押すとフタが閉まり、次に押すと開くポップアップ式で、手元に取り出ししやすいちょっとした収納があるというのは本当に便利! 生活に寄り添ってくれる感じが頼もしいです。

ホンダ「PCX」シリーズの画像を見る(13枚)

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事