高速道路の標識はなぜ緑色? デザインはどうやって決めている?

標識のデザインは国交省か警察庁が担当

 なお、全国道路標識・標示業協会に道路標識のデザインについて伺ったところ、「警戒・案内標識については国土交通省、規制・指示標識については警察庁が受けもっていますが、一部規制標識については道路管理者も設置することから、両者が担当することになります」と回答いただきました。標識の種類によって、管轄が異なるようです。

標識のデザインは国交省か警察庁が担当

 標識の具体的なデザイン策定に当たっては、一般的には専門家を交えた委員会を設置して検討、実証(昼夜の視認性・判読性など)を経て、さらにパブリックコメントを得てから決定します。

 標識の内容やについて理解を深めることで、より安全な運転を心がけましょう。

【了】

道路標識に関する画像を見る(3枚)

【最安値航空券】行楽シーズンも国内最安はスカイチケット

画像ギャラリー

1 2

最新記事