キャデラック「XT6」が世界初登場 3列シートを採用したスタイリッシュな大型SUV

キャデラックがデトロイトモーターショー2019で発表した「XT6」は、同メーカーのSUV「XT」シリーズ最大となる全長5mオーバーの3列シート採用モデルです。

フラッグシップモデル「エスカレード」と「XT」シリーズを繋ぐ存在

 キャデラックは、米国デトロイトで2019年1月14日から開催されているデトロイトモーターショー2019(NAIAS2019)で同メーカー最大となるSUV「XT6」を発表しました。

デトロイトモーターショー2019で発表されたキャデラックのSUV「XT6」

 プレミアムラグジュアリーとスポーツモデルの2種類が用意された「XT6」は、3列シートや大容量のラゲッジルームを採用することで、豪華で快適、使い勝手に優れた一台を目指し開発されたモデルです。

 キャデラックの社長であるスティーブ・カーライルは、「XT6」について次のようにコメントします。

「今回発表した“XT6”は、ブランドのグローバル成長を加速させるために登場し、その分野でトップの座に急上昇した“XT4”、当社のラインナップ中、世界で最も売れている“XT5”、フラッグシップモデル“エスカレード”などと同様に、キャデラックの“スピリット”が込められた一台です。優れた乗り心地と、洗練された快適な空間をユーザーに提供するため、慎重に考え抜き開発しました。」

PRアメリカを体感できる巨体が魅力! キャデラックの中古車情報はコチラ

※ ※ ※

 推定310PSを発揮する3.6リッターV6エンジンと9速オートマチックミッションを搭載するXT6は、パワーが必要ない場合には4気筒のみを稼働させることで燃費効率を高めています。

 7つのエアバッグを採用することで乗員の安全性を向上した同モデルは、一定の条件下で使用可能な前車追従機能“アダプティブクルーズコントロール”や車線逸脱警告機能、自動パーキングアシストなど、数々の運転支援技術を採用。

 14個のカスタムチューニングスピーカーを備えたキャデラック初の“Bose Performanceシリーズサウンドシステム”やモバイル用のワイヤレス充電、3列すべてに備えられたUSBポートにより快適性と利便性が高められています。
 
【了】

キャデラック新型SUV「XT6」の画像を見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事