スズキ「ジムニーシエラ」をピックアップにカスタム! 荷台を付けたコンセプトカーが登場

スズキは、「ジムニーシエラ」をベースにしたコンセプトカーを、東京オートサロン2019に出展しました。

スズキ「ジムニーシエラ」がピックアップになった!

 スズキは、コンセプトモデル「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」を、東京オートサロン2019に参考出品しました。

スズキのコンセプトカー「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」

 本格四駆として人気の新型「ジムニーシエラ」をベーとし、自分の相棒として活躍してくれるシーンをイメージした「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」は、DIYなどの趣味や生活の様々な場面で、4WD性能と荷台の利便性を必要としているユーザーの”頼れる相棒”として開発されました。

 荷台に設置された照明やオフロードタイヤ装着など、実用的で硬派な外観とは一転、内装は黄色いシートに赤いチェックの組み合わせがポップな印象です。なお、後席は取り払われて、2人乗りにカスタマイズされています。

 スズキのデザイナー 宮澤 貴司氏は、「『ジムニーシエラ ピックアップ スタイル』は、『ジムニーシエラ』を30cm全長を伸ばして後ろの部分に荷台を付けました。荷物を積んでDIYを楽しんでもらう方に最適なモデルです。『ジムニー』は、カスタマイズするのにとても良いクルマなので、今後も様々なアレンジを加えた『ジムニー』を提案していきたいです。」とコメントしました。

 なお、「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」の事前情報が公開された際に、「発売してほしい」というユーザーの声もありましたが、今回出展したのはあくまでもコンセプトとのこと。「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」そのものの発売は難しいかもしれませんが、このクルマを元に検討できる範囲でチャレンジしていきたいということでした。

【了】

これは欲しい!スズキ「ジムニーシエラ ピックアップスタイル」の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事