トヨタ史上最強の「マークX GRMN」登場 楽しすぎる乗り味に思わず「こりゃ最高ですね~!」

「東京オートサロン2019」のトヨタGAZOOレーシングブースでお披露目された「GRシリーズ」の新型モデル。それが、2代目へと成熟進化した「マークX GRMN」です。何がどのように凄くなったのかジャーナリスト・国沢光宏氏がレポートします。

GAZOOレーシング史上最強のクルマ?

 トヨタ「マークX GRMN」のハンドルを握りながら「こりゃ最高ですね~!」。走り出したときから楽しくって仕方ないです。

成熟進化した2代目「マークX GRMN」

 久々に登場する伝統的かつ王道を行くFRスポーツモデルであります。2019年にデビューする“走りを楽しむクルマ”のトップバッターなのだけれど、もしかして今年1番の仕上がりかもしれません。

PRトヨタ マークXの中古車情報はコチラ!

 御存知の通り初代「マークX GRMN」は、2015年に登場。100台という限定だったこともあり、瞬時に売り切れてしまいました。

 このクルマ、モリゾウさんのお気に入りらしく『夜の町を徘徊する』というマツコ・デラックスさんの番組で登場。マツコさんと撮影スタッフを乗せ、テール滑らせまくってましたね。

 レクサスあたりを登場させればPRとなるのに、すでに販売してないクルマを『トヨタの楽しいクルマ』の代表として紹介していたのが興味深かったです。

 今回、再び登場させてきた2代目となるモデルは、初代と同じく3.5リッターV6エンジンに、カタログモデルで存在しない6速マニュアルミッションを組み合わせ、足回りを強化したというスペックを持っています。

 最高出力を318馬力から323馬力に少しパワーアップ。ボディ強化のためのスポット溶接箇所を大幅に増やし、対向ピストンのブレーキ、専用サスペンションやLSDといった文法通りのモディファイを行っています。

 試乗車のルーフは、重心&慣性重量を低くするためカーボン。BMWのMやメルセデス・AMGをイメージしていただければ良いでしょう。

走りを極めた「マークX GRMN」の画像を見る(25枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事