トヨタミニバン3兄弟そろってオラつき顔に… 「ヴォクシー・ノア・エスクァイア」の特別車を発売

トヨタの人気ミニバン「ヴォクシー」「ノア」「エスクァイア」が一部改良で安全性を向上させました。さらに、個性際立つデザインが特徴の特別仕様車も合わせて発売します。

ミニバン3兄弟に個性際立つ特別車が登場

トヨタは、人気ミニバンモデルとなる「ヴォクシー」「ノア」「エスクァイア」の内外装を個性際立つ仕様にした特別車を発表。合わせて各車標準車も一部改良にて安全性を高めたモデルを2019年1月7日に発売しました。

個性際立つデザインでさらなるオラつき顔に

 今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ『トヨタセーフティセンス』において、昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」の採用や駐車場などでのアクセルとブレーキのペダル踏み間違いにおける衝突被害軽減の機能「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>」を新たに設定。

 これにより、「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>」装着車は、国が推奨する新しい自動車安全コンセプト『セーフティ・サポートカーS』の「ワイド*4」に相当しています。

 また、合わせて設定された特別仕様車「ヴォクシー ZS“煌(きらめき)II”」、「ノア Si“W×B II”」、「エスクァイア Gi“Premium Package・Black-Tailored”」はそれぞれ個性を際立たせたモデルです。

【ヴォクシー 特別仕様車 ZS“煌 Ⅱ”】

 ヴォクシー 特別仕様車 ZS“煌 Ⅱ”は、「ZS」をベースに、内外装の随所にメッキやシルバー塗装をあしらい、ロアグリルに黒艶塗装を施すなどより艶やかでクールな印象を際立たせています。また、外板色には、ブラックを含む全4色を設定しています。

【ノアの特別仕様車「Si“W×B II”」】

 ノア 特別仕様車 Si“W×B Ⅱ”は、「Si」をベースに、内装には、特別設定色ブラック&フロマージュに加え、ホワイトステッチを施し背面と座面にあしらった、ブラックとフロマージュの縦縞のグラデーションが印象的な専用シート表皮を特別装備。

 より“W×B”としての魅力を演出するとともに、専用エンブレムやアクセントとしてアウトサイド・インサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すなどよりスタイリッシュな印象を際立たせています。

【エスクァイア 特別仕様車 Gi“Premium Package・Black-Tailored”】

 エスクァイアの特別仕様車「Gi“Premium Package・Black-Tailored”」は「Gi」グレードがベース。外装は、ボンネットフードモールやバックドアガーニッシュなど随所に黒を基調としたスモークメッキを採用。

 内装は、センタークラスタパネルやフロントドアスイッチベースに、ブラックの加飾を施したほか、ブラックのシート表皮も採用し、上質な室内空間を創出。

※ ※ ※

 さらに、それぞれの特別仕様車にリヤオートエアコンを採用したほか、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア(デュアルイージークローザー、挟み込み防止機能付)、6スピーカーなどを特別装備し、より魅力的な仕様としています。

 一部改良された通常モデルの価格(消費税込み)は、「ヴォクシー(250万9920円から328万6440円)」、「ノア(250万9920円から328万6440円)」、「エスクァイア(266万4360円から337万6080円)」。
 

 一方、今回新たに設定された特別仕様車の価格(消費税込み)は、「ヴォクシー(285万6600円から338万400円)」、「ノア(285万6600円から338万400円)」、「エスクァイア(306万2880円から339万7680円)」となっています。
 
【了】

トヨタ人気ミニバン3兄弟のオラつき顔を画像で見る(18枚)

画像ギャラリー

最新記事