スズキ「ジムニー」外観をGクラスにイメチェン? ベビーGの愛称ピッタリなキットが登場

世界的人気を誇るスズキ「ジムニー」。海外では『ベビーG』の愛称も…そんな「ジムニー」をメルセデス・ベンツ「Gクラス」そのままにカスタムできるキットが登場しました。

「ベビーG」の愛称をそのままキット化

 スズキの新型「ジムニー」が2018年7月にフルモデルチェンジされ話題となり、海外からはメルセデス・ベンツ「Gクラス」に似ていることから『ベビーG』との愛称で呼ばれています。

スズキ ジムニーの詳細を見る

「G 63」をオマージュしたスズキ「ジムニー」

 今回、カスタムパーツブランドのダムドは、メルセデス・ベンツAMG「G 63」をベースとした「Limited G.」とランドローバー「ディフェンダー」をモチーフにした「Limited D.」のボディキットを開発。

 このボディキットを装着したデモカーを2019年1月11日から13日に千葉県・幕張メッセで開催される『東京オートサロン2019』で初披露します。

 スズキの「ジムニー」、「ジムニーシエラ」をベースとしたモデルを計4台展示。ワイルドさを演出するオーバーフェンダーは、改造変更が必要な保安基準範囲内の片側+8mmから9mm以内です。

 今回のボディキットは、2019年初春の発売を予定。開発・販売にあたってダムドは、「製品ベースでの出展となり、来場者様へカスタムイメージの訴求を図ります」としています。 
 
【了】

メルセデス・ベンツ「Gクラス」にイメチェンした「ジムニー」を画像で見る(11枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事