日産「GT-R50 by イタルデザイン」の受注開始! 価格は1億2711万円超で50台限定

日産とイタリアのイタルデザインが共同開発した日産「GT-R」の特別モデル「GT-R50 by イタルデザイン」の受注が開始されました。価格は約1億2711万円(99万ユーロ)で、50台の限定販売です。

日産とイタルデザインが共同開発した「GT-R50 by イタルデザイン」

 日産は2018年12月7日、「GT-R50 by イタルデザイン」の受注を正式に開始しました。

日産「GT-R」の限定モデル「GT-R50 by イタルデザイン」

「Nissan GT-R50 by イタルデザイン」は、GT-Rとイタリアのイタルデザインが、それぞれ2019年、2018年に生誕50周年を迎えることを記念した特別なモデルで、最新の「GT-R NISMO」をベースに共同開発されました。

 受注開始とともに市販モデルのデザインも公開されましたが、2018年7月に英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」でお披露目されたプロトタイプ車のデザインを受け継いでいます。

 プロトタイプ車のボディカラーは、特別なグレイ塗装仕上げにゴールドがアクセントになっていましたが、限定生産モデルではボディカラーは自由に組み合わせができるとのこと。今回はブルーとゴールドの組み合わせのスケッチが公開されました。また、内装色も自由に選択することができます。

 日産でスポーツカーのプログラム・ダイレクターを務めるボブ・レイシュリー氏は、「世界中の日産ファン、そして『GT-R50 by イタルデザイン』に関心があるお客さまからの反応は予想を大幅に上回るものでした。『GT-R』とイタルデザインの50周年を記念するこの50台は、今後長きにわたって、日産が誇る高度なエンジニアリングとスポーツカーの伝統への讃辞を体現した車になるでしょう」と語りました。

「Nissan GT-R50 by イタルデザイン」は、2019年から2020年にかけて納車される予定です。販売台数は50台限定で、価格は99万ユーロ、日本円で約1億2711万になります。(1ユーロ 128円:2018年12月7日現在)

 なお、「GT-R50 by イタルデザイン」のプロトタイプ車は、2018年12月7日から神奈川県横浜市の日産グローバル本社ギャラリーに展示されています。気になる方は日産ギャラリーに見に行ってみてはいかがでしょうか。

【了】

大反響の「GT-R50 by イタルデザイン」の詳細を画像で見る(17枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事