ダイハツ「タント」の特別仕様車発売 価格を抑えつつ装備が充実

ダイハツは、 軽乗用車「タント」の装備を充実した特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、本日から全国一斉に発売しました。

ダイハツ「タント」シリーズの装備が充実

 ダイハツは、 軽乗用車「タント」の装備を充実し、価格を抑えた特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、2018年12月3日から全国一斉に発売しました。

ダイハツ「タント」の特別仕様車「VSシリーズ」を設定

「タント」は、 ハイトワゴンタイプの軽乗用車として、2003年の発売以来、 累計200万台以上を販売し、子育てファミリーを中心に幅広くセールスしているダイハツ基幹車種のひとつです。

PR大人気の軽ハイトワゴン! タントの中古車情報はコチラ

 今回設定された特別仕様車「VSシリーズ」は、 「X“VS SAIII”」、「カスタムX“トップエディションVS SAIIII”」、「カスタムRS“トップエディションVS SAIII”」の3種類で、ベースグレードに対し、特別な内外装装備や、パノラマモニター、右側パワースライドドアなどの安全・安心装備、快適装備を採用しながら、価格を抑えた設定となっています。

「X“VS SAIII”」では、 メーカーオプションの『ブラックインテリアパック』加え、上質なセンタークラスターやドアアームレスト、自発光式大型3眼センターメーターなどの内装アイテムと、LEDヘッドライト、 専用アルミホイールを特別装備し、 より高い質感を実現。

 また「カスタムX“トップエディションVS SAIIII”」、「カスタムRS“トップエディションVS SAIII”」には、 フロントグリルLEDイルミネーションと専用アルミホイールを特別装備し、外装の存在感をさらに向上させています。

 さらに、特別仕様車「VSシリーズ」3種類すべてに、車体色『レーザーブルークリスタルシャイン』が新たに設定されました。

【了】

ダイハツ「タント」シリーズ特別仕様車の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事