アウディ新型「A5/S5シリーズ」を発売 快適機能などを標準装備

アウディは「A5/S5 スポーツバック、クーペ、カブリオレ」とトップモデルである「RS 5 クーペ」の装備を一部変更し、全国の正規ディーラーを通じて、2018年11月13日より順次発売開始すると発表しました。

一部装備の変更と価格を改定

 アウディは「A5/S5 スポーツバック、クーペ、カブリオレ」および、アウディ「A5シリーズ」のトップモデルである「RS 5 クーペ」の装備を一部変更し、全国の正規ディーラー(126店舗、現時点)を通じて、2018年11月13日より順次発売開始すると発表しました。

装備が充実したアウディ「A5 スポーツバック」

 アウディ「A5/S5シリーズ」は『美しさとスポーティな走りと実用性の融合』というコンセプトのもと、安全性や効率、また現代のクルマに求められる運転支援システム、コネクティビティ、そしてインフォテイメント機能など最新のテクノロジーを投入したプレミアムスポーツモデルです。

 躍動感あふれるデザイン、ステーションワゴンの機能性、そしてセダンの快適性といった多様性を兼ね備える4ドアクーペの「スポーツバック」、美しさを追求した2ドアの「クーペ」、そして電動開閉式ソフトトップの「カブリオレ」という、3つのボディバリエーションを揃えています。

 今回の装備変更では、「A5 スポーツバック 40TFSI スポーツ」および「A5 スポーツバック/クーペ 45TFSI クアトロスポーツ」に、シートメモリー機能(運転席)および『エクステリアミラーメモリー機能』を標準化。「A5 カブリオレ」では上記のふたつに加え、エアスカーフ(ネックヒーター)も標準装備としています。

 また、「S5 スポーツバック/クーペ/カブリオレ」新たに『バーチャルコックピット』を標準化し、「S5 カブリオレ」はこれに加えて、エアスカーフ(ネックヒーター)も標準装備。

「A5シリーズ」のトップモデルである「RS 5 クーペ」では、『タイヤプレッシャーモニタリング(タイヤ空気圧監視装置)』の追加、および20インチホイールを『5アームトラペゾイドデザイン(グロスアンスラサイトブラックポリッシュト)』に変更しています。

 装備の変更に伴い改定されたアウディ「A5/S5シリーズ」の価格(消費税込)は、546万円から981万円。「RS 5 クーペ」は1263万円です。各モデルの発売時期は「A5/S5 スポーツバック」が2018年11月13日より、「A5/S5 クーペ」と「A5/S5 カブリオレ」が12月中旬、「RS 5 クーペ」が2019年第1四半期発売予定となっています。

【了】

アウディ新型「A5/S5シリーズ」の画像を見る(4枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事