世界初公開!マツダ新型「アクセラ」 LAショー2018にて次世代型のお披露目決定

マツダは、2018年11月30日から開催される「ロサンゼルスモーターショー2018」にて、同社の世界戦略車である新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」を世界初公開することを発表。

次世代型「アクセラ」LAショーでお披露目

 マツダは、2018年11月30日から開催される「ロサンゼルスモーターショー2018」にて、同社の世界戦略車である新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」を世界初公開することを発表しました。

新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」のティーザーイメージ

 新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」は、マツダの新世代デザインである「魂動デザイン」を採用。パワートレインには、車両構造技術の「スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャ」や新型「スカイアクティブエンジン」などを搭載しています。

 今やマツダの基幹モデルとなっている新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」。2018年9月には、日本国内工場で次世代の新型モデルの生産を開始したとマツダも正式にアナウンスしています。

 仕向け地や車種については公開していませんが、関係筋の話では「現行モデルは現在も生産を続けています。生産終了の時期などはまだ未定です」とのこと。

 デザイン面では、すでに発表されている「魁 CONCEPT(カイ コンセプト)」をベースにするとみられますが、今回公開されたティーザーイメージでもそのハッチ部分の形状は反映されることが見て取れます。

 また、「ロサンゼルスモーターショー2018」では新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」以外にも、「マツダ6(日本名アテンザ)」、「CX-9(北米専用仕様)」、「CX-5」、「CX-3」、「MX-5 RF(日本名:ロードスターRF)」を出品予定とのことです。
 
【了】

新型・コンセプトモデル・現行型のアクセラを画像で見る

画像ギャラリー

最新記事