• くるまのニュース
  • ニュース
  • スズキ「ハスラー」の特別仕様車「ワンダラー」発売 カシオ「BABY-G」とコラボしたナチュラルカラーを採用

スズキ「ハスラー」の特別仕様車「ワンダラー」発売 カシオ「BABY-G」とコラボしたナチュラルカラーを採用

スズキは、軽乗用車「ハスラー」に特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定し、11月15日より発売します。あわせて、「ハスラー」の「G/Gターボ」に衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備するなどの一部仕様変更を行ないます。

「BABY-G」とコラボレートした「ハスラー」の特別仕様車

 スズキは、軽乗用車「ハスラー」に特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定し、11月15日より発売します。あわせて、「ハスラー」の「G/Gターボ」に衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備するなどの一部仕様変更を行ないます。

カシオ「BABY-G」とコラボしてカラーデザインされたスズキ「ハスラー ワンダラー」

 特別仕様車「ワンダラー」は、外装のルーフやバンパーガーニッシュに新色の『ウッディブラウン』を採用しています。

 内装のインパネカラーパネルにはウッド調を初採用し、シートや本革巻ハンドルのステッチ部分には、ビビッドなオレンジの差し色を施すなど、細部までおしゃれにこだわったデザインとなっています。

 車体色は全車2トーンルーフ仕様で、『シフォンアイボリーメタリック』『パッションオレンジ』など、全4色を設定。また、ディスチャージヘッドランプやLEDフロントフォグランプを搭載するなど、装備が充実されました。

「ハスラー」の一部仕様変更では、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の「デュアルカメラブレーキサポート」を「G/Gターボ」に標準装備としました。また、内装のカラーパネルやシートパイピングの設定色の見直しに加え、メッキフロントグリルやメッキドアハンドルを採用し、上質な印象を持たせた「J」「Jターボ」を新グレードとして設定しています。

 さらに、カシオから、女性向け耐衝撃ウオッチ「BABY-G」の、アウトドアを楽しむ女性に向けた「WANDERER SERIES(ワンダラーシリーズ)」の新製品として、特別仕様車「ワンダラー」とカラーをコラボレートしたスペシャルモデル『BGA-255-5A』を11月16日に発売されます。

「自由気ままな旅」を共通のテーマに、アウトドアシーンが楽しくなるカラーデザインをスズキと共同制作しています。

 コラボレートのテーマカラーとして、ナチュラルな『アイボリーカラー』を採用し、文字盤には、ブラウンやビビッドなオレンジを配したデザインとなっています。

「ハスラー」と「BABY-G」は共に「アクティブなライフスタイルに合う商品性」や「日常からアウトドアまで幅広く使える機能性」といった特長をあわせ持つ商品で、自由でアクティブなライフスタイルを応援したいという両ブランドの思いが一致し、製品の枠を越えた今回のコラボレートが実現したといいます。

 スズキ「ハスラー ワンダラー」の価格(消費税込:以下同様)価格は、2WDが160万8120円、4WDが173万4480円です。また、仕様変更した「ハスラー」シリーズの価格は、110万520円から170万5320円となっています。

 カシオ「BABY-G『BGA-255-5A』」の価格は1万4040円です。
 
【了】

特別仕様車スズキ「ハスラー ワンダラー」の画像を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事