MotoGP第17戦オーストラリア ヤマハが今シーズン初勝利

ヤマハのビニャーレス選手が、MotoGP第17戦オーストラリアを制し、ヤマハは今シーズン初優勝を獲得しました。

ビニャーレス選手、ヤマハに今シーズン初勝利をプレゼント

 2018 MotoGP第17戦のオーストラリアGPは、海を見渡すオーストラリア・ビクトリア州・フィリップアイランドサーキットで開催されました。

終盤後続との差を広げたM・ビニャーレス選手

 シリーズチャンピオンを前週の日本GPで決めているM・マルケス選手は、今季6度目のポールポジションを獲得し、今季9勝目を目指しましたが、6周目の1コーナーで、順位を争っていた J・ザルコ選手がマルケス選手の後輪に接触し、ともにリタイアとなりました。

 一方、予選2番手フロントローに並んだビニャーレス選手は、スタート後の第1コーナーで10番手へ後退。1ラップ目が終わるころから少しずつ順位を挽回し、3ラップ目で8番手に上がったあとは、そのまましばらくポジションをキープしていました。

 J・ザルコ選手とM・マルケス選手のアクシデントにも巻き込まれなかったM・ビニャーレス選手は、するするとすり抜けて、8ラップ目にはついにトップに浮上し、1分29秒台で周回を重ねながら後続を引き離します。

激しいポジション争いを繰り広げたV・ロッシ選手

 M・ビニャーレス選手は、レース終盤に4秒ものリードを築き、ミスもなくゴールまで走り切り、1.543秒のアドバンテージをキープして優勝を果たしました。僚友のV・ロッシ選手は、度重なるアクシデントを掻い潜り上位を狙いますが、ポジションアップには至らず6位でチェッカーを受けています。

この記事の画像をもっと見る(9枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事