• くるまのニュース
  • ライフ
  • ミニバントップを争う日産「セレナ」とトヨタ「ヴォクシー」 燃費、価格、室内空間を徹底比較

ミニバントップを争う日産「セレナ」とトヨタ「ヴォクシー」 燃費、価格、室内空間を徹底比較

ミニバン販売台数で「2018年上半期No.1」の日産「セレナ」と「2017年度No.1」のトヨタ「ヴォクシー」。ミニバンのライバル2車種を比較しました。

ミニバン販売台数で1位2位を争う日産「セレナ」とトヨタ「ヴォクシー」を比較

「ミニバン販売台数 2018年上半期No.1」とアピールする日産「セレナ」と「2017年度 ミニバン販売台数No.1」でライバル車とされているトヨタ「ヴォクシー」。

 日産「セレナ」はTVCMでも「e-Power」「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY」などの最新装備を前面に出していますが、対するトヨタ「ヴォクシー」は販売開始から4年が経過して、いまや大きなトピックスはありません。そんな点も含めて、セレナとヴォクシーを比較してみましょう。

ミニバントップセラーの日産「セレナ」とトヨタ「ヴォクシー」を徹底比較

 なお、両車の売れているグレードを考えると、これからミニバンの購入を検討される方が気になるのは、やはり「セレナ e-Power」と「ヴォクシー HYBRID」だと思いますので、この2車種をベースに紹介します。

パワーと燃費は、ほぼ互角だが…

 両車の売れているグレードを考えると、これからミニバンの購入を検討される方が気になるのは、やはり「セレナ e-Power」と「ヴォクシー HYBRID」だと思いますので、まずはパワーと燃費を比較してみましょう。

「セレナ e-POWER」のエンジンは、最高出力84PSを発揮する1.2リッターの「HR12DE型」で、最高出力136PS/最大トルク32.6kg-mの「EM57型」モーターを駆動させる発電を行ない、JC08モード燃費で26.2km/Lとなっています。

 対する「ヴォクシーHYBRID」は、1.8リッター「2ZR-FXE型」エンジン+モーターで136PSを発揮しながらJC08モード燃費消費率で23.8km/Lとなっています。

 馬力については同等ですが「セレナ e-POWER」のモーターは、ゼロ発進から大きなトルクを発揮します。よって街なかでの走りやすさは「セレナ e-POWER」の方が上です。

 また、単純に燃費だけを見ると、最新装備満載の「セレナ e-POWER」となりますが、高速道路での燃費性能で有利な「ヴォクシー HYBRID」か、使い方によっては迷ってしまいます。しかし、EV感覚でアクセルペダルだけで発進から停止までできる「e-POWER Drive」はほかにはないものなので、総合的にみて「セレナ e-POWER」に軍配が上がるでしょう。

日産「セレナ」とトヨタ「ヴォクシー」を画像で比較(11枚)

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事