マツダ新型「CX-5」発表 注目の2.5リッター・スカイアクティブ・ターボエンジンを国内初導入

マツダは2018年10月11日に「CX-5」の改良モデルと、新加入の最上級グレード「エクスクルーシブ・モード」の受注を開始。11月22日より発売します。

最上級モデルとなる特別仕様車「エクスクルーシブ・モード」も新たに追加

 2018年10月11日、マツダは改良を加えた「CX-5」の新型モデルと、最上級グレードとなる特別仕様車「エクスクルーシブ・モード」の受注を開始。11月22日より発売します。

特別仕様車「CX-5 XDエクスクルーシブ・モード」

 今回の改良では、長距離クルージングを得意とする高トルクのクリーンディーゼルに加え、マツダの国内向け車種としては初となるターボ付きの2.5リッター・直列4気筒直噴ガソリンエンジン「スカイアクティブ-G2.5T」を導入。全域に渡ってよどみのない加速を実現することで、力強く上質な走りを実現しています。

PRマツダ渾身のSUV!CX-5の中古車はコチラ

 また、ハンドルを切った際の制御に加え、ハンドルを戻す際の制御を追加した「G-ペダリング・コントロール・プラス」(前後輪タイヤのグリップをより引き出すことで車両の応答性や安定性を高める機能)の採用により、高速走行での車線変更や滑りやすい路面での挙動を安定させ、安心感が高められました。

 さらに新型ではクリーンディーゼルエンジン「スカイアクティブ-D2.2」搭載車に新たに6速マニュアルトランスミッションを追加。クラス唯一のMT車を設定することで、SUVユーザーにもクルマを操る楽しみを提供するとマツダはアナウンスしています。

 特別仕様車として「XD」と「25T」追加された「エクスクルーシブ・モード」では高品質のナッパーレザーなどの拘りの素材をインテリアに採用することで、モダンさと温かみ兼ね備えた洗練された空間を生み出し、最上級グレードならではの高級感が演出されました。

 その他にも国内のマツダ車としては初となる“Apple Carplay”と“Android Auto” に対応した「マツダ・コネクト」を搭載する新型「CX-5」は、価格(消費税込)257万400円から388万2600円です。

【了】

新型「CX-5」の詳細を画像で見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事