ヤマハ「シグナスX」がマイナーチェンジ 先進的なスタイリングと高い機能性を実現

ヤマハは、スポーティなスタイルと走りで人気の原付2種スクーター「シグナスX」をマイナーチェンジし、2018年11月9日より発売します。

LEDの灯火類やフルデジタル・メーターの採用で機能性も充実

 ヤマハは、スポーティなスタイルと走りで人気の原付2種スクーター「シグナスX」をマイナーチェンジし、2018年11月9日より発売します。

スタイルを一新したヤマハ「シグナスX」(レッド)

 外観を一新することで、さらに洗練されたスタイルが与えられた新型「シグナスX」は、そのルックスのみならず9.8psのパワフルな125ccを搭載することで軽快な走行性が実現されたモデルです。

 今回のマイナーチェンジではLEDヘッドランプや導光タイプのLEDテールランプ、フルデジタルの液晶マルチファンクションメーター、USB対応でスマートフォンなどの充電に便利な12V・DCジャックを採用することで機能性も向上。

 ボディカラーは、力強くスポーツマインドを刺激する“レッド”、スタイリッシュさを強調した“ガンメタ”、ベーシックさとスポーティ感を両立した“ホワイト”および“ブラック”の4色が設定されています。

 ヤマハモーター台湾で生産される新型シグナスXは価格(消費税込)32万9400円です。

【了】

新型「シグナスX」の詳細を画像で見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事