車検証がデジタル化する!? オンラインでの申請実現へ向け国土交通省が検討会を開催

2018年9月27日、国土交通省は車検証の電子化へ向けた取り組みとして「第2回 自動車検査証の電子化に関する検討会」を2018年10月1日に開催し、関係団体・行政機関からヒアリングなどを行なうと発表しました。

自動車保有関係手続きのオンライン化を推進

 2018年9月27日、国土交通省は車検証の電子化へ向けた取り組みとして「第2回 自動車検査証の電子化に関する検討会」を2018年10月1日に開催し、関係団体・行政機関からヒアリングなどを行なうと発表しました。

電子化により運輸支局等への出頭が不要になる可能性も(イメージ)

 国土交通省では自動車保有関係手続き(主に新規登録に必要な手続き)において、申請者の負担軽減を図るため、オンラインで一括して申請が可能となるワンストップサービス(OSS)を導入・推進しています。

 同省では今後OSSを推進するにあたって、車検証を紙から電子化し、運輸支局等への出頭を不要とすることが有効であると考えているようですが、現時点ではデータの形式等、電子化の詳細は検討中といいます。

 また、2018年6月に閣議決定された「未来投資戦略2018」においても、OSSの充実・拡充のため「車検証の電子化に取り組むこと」と、されています。

 第2回目の開催を企画した「自動車検査証の電子化に関する検討会」が、今後どのような結論を導きだすのか、その動向が気になるところです。

【了】

この記事の画像を見る(1枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事