マセラティ新型「レヴァンテトロフェオ」日本限定15台で発売 マセラティ史上最もパワフルなSUV

3.8リッターV8エンジンを搭載したマセラティSUV史上最もパワフルな「レヴァンテトロフェオ」が日本限定15台で発売されました。

マセラティ史上最もパワフルなSUV「レヴァンテ」

 マセラティは、2018年のニューヨーク国際オートショーで公開した、V8エンジンを搭載した「レヴァンテ」の2019年モデル日本市場導入に先駆け、特別仕様「レヴァンテトロフェオ ローンチ・エディション」を日本限定15台で2018年9月26日より発売しました。

特別仕様「レヴァンテトロフェオ ローンチ・エディション」

 特別仕様の「レヴァンテトロフェオ ローンチ・エディション」は、限定色「グリジオ・ヴルカーノ・マットペイント」をまとったモデルです。今後発売する「レヴァンテ」2019年モデルには設定されない、日本限定の外装色となります。

 パワートレインは、3.8リッターツインターボV8エンジンを搭載し、最高出力590PSを誇ります。また、0-100km/hの加速は3.9秒で最高速度は304km/hです。

 ドライビングモードには、既存の「ノーマル」、「アイス」、「スポーツ」、「オフロード」に加えて、ゼロ発進加速のスピードを高めるローンチ・コントロール機能を備えた「コルサ」を採用するなど、運動性能を向上させています。

 エクステリアデザインでは、マセラティ史上最大となる22インチ鍛造アルミホイール“オリオーネ”や、フロントバンパーの両脇に新たに設けられたサイド・エアインテークによって、力強さとアグレッシブさを見せています。

 インテリアは、最高級「フル・グレイン・レザー」を使用したスポーツシートや、新たに設定されたシフトパドル、メーターパネル、メタル製の“トロフェオ”バッジ付のフロアマット、伝統の「マセラティクロック」などがレヴァンテ最高峰となるこのモデルのインテリアを特徴づけています。

 特別仕様「レヴァンテトロフェオ ローンチ・エディション」の価格(消費税込み)は、2370万円です。なお、オーナーには生産過程の記録映像が提供されます。

【了】

特別仕様「レヴァンテトロフェオ ローンチ・エディション」の画像を見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事