価格・振動・排ガス… 問題点も改善? 新たに導入するメーカーも 「ディーゼル車」の魅力とは

ディーゼルエンジンは、どんな人にお勧め?

 マツダのような取り組みではなく、従来通り排ガスを後処理をしているメーカーもあります。多少高価になったとしても、燃費、パワーなどメリットが大きいのことを重視しているということでしょう。そこで、ディーゼルエンジンを搭載するクルマは、どのようなユーザーに向いているのか、今年からディーゼルエンジン車を国内導入したフォルクスワーゲン・グループ・ジャパンにうかがいました。

フォルクスワーゲンのディーゼルエンジン

──ディーゼルエンジン車は、どのようなユーザーにお勧めですか。

 普段の生活において、どのようなクルマの使い方をされるかがポイントになると思います。一年間のうち、週末によく遠出をされ、走行距離が長い方にはディーゼルモデルをお勧めします。フォルクスワーゲンでは、現在「ティグアン」「ゴルフ トゥーラン」「パサート」にディーゼルエンジンを搭載していますが、燃費の良いディーゼルエンジンを選ぶお客さまは、趣味で遠出をされる方が多く、パサートではセダンタイプよりもワゴンタイプを選ぶ方が多いです。

──ガソリン車は、どのようなユーザーにお勧めですか。

 週末においても、街中でお買い物程度の走行をされる方に対しては、ガソリンモデルをお勧めします。ガソリンモデルのほうが、比較的ではありますが音が静かであることや、多少の扱いやすさではガソリンモデルに利点があります。お客様のライフスタイルによって車を提案しております。

──ディーゼルエンジン車の特徴はありますか。

 ディーゼルエンジン車の良さは、非常にトルクが強く、力強い加速が体感できる事です。また、燃料がガソリンと軽油では、軽油のほうが低価格で提供されていますので、長距離を走るなら軽油のほうが経済的です。

──力強い加速とは、どのようなときに体感できますか?

 例えば高速道路や郊外の大きな道路で、制限速度が60㎞や80㎞の道路に入った時などに、力強い加速を体感できると思います。

※ ※ ※

 ディーゼルエンジンは長距離に強く、毎週末に遠出をするようなライフスタイルのユーザーにはピッタリだということがわかりました。また、技術の進歩により、懸念されていたデメリットも解消されつつあります。

 いま、ディーゼルエンジンやガソリンエンジン、ハイブリッド、電気自動車とクルマの動力源は多様化しています。自分のライフスタイルに合ったクルマで楽しいカーライフを送ってみてはいかがでしょうか。

【了】

「ディーゼルエンジン」に関する画像を見る(6枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事