日産「スカイラインGT-R」と「フェアレディZ」誕生50周年記念 コレクション年賀状を発売

日産自動車のスポーツモデルの象徴といえる「スカイラインGT-R」と「フェアレディZ」の雄姿を納めた「コレクション年賀状」の申込受付が9月14日から開始しました。

日産GT-RとフェアレディZの雄姿を納めた年賀状が発売開始

 日産自動車は、2019年に誕生から50周年を迎える「スカイラインGT-R」と「フェアレディZ」の雄姿を収めた「コレクション年賀状」の申込受付を、9月14日から「郵便局の総合印刷サービス」のホームページで開始すると発表しました。

日産「スカイラインGT-R」と「フェアレディZ」の雄姿を納めたコレクション年賀状

「コレクション年賀状」は、人気キャラクターなどいろいろな絵柄が楽しめる複数絵柄を組みわせた「アソートセット」で、今回の商品はコレクション年賀状の一環としてWeb限定で発売されるものです。
 
 題材となったスカイラインGT-Rは、1969年2月にレーシングカーからフィードバックされた高性能エンジンS20型を3代目スカイライン(C10型)に搭載した「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」が始まりで、”R”の名が示す通り、ツーリングカーレースでの必勝を期して誕生しました。
 
 その後、スカイラインGT-RとしてKPGC110型、BNR32型、BCNR33型、BNR34型と進化し、現在では「日産 GT-R」として最新のR35型が世界中のシーンで活躍しています。

 また、もう一台のフェアレディZは、「ダットサンフェアレディ・シリーズ」の後継として1969年10月に初代S30型が登場し、価格以上の価値がある本格スポーツカーとして北米市場を中心に大ヒットしました。

 以降もS130型、Z31型、Z32型、Z33型、最新のZ34型と代を重ね、高い基本性能を活かしたモータースポーツでの活躍の他、ドラマへの登場、またパトカーとして活用されるなど様々な場面において話題を作ってきました。
 
 12月27日の18:00まで販売される「GT-R/フェアレディZ」コレクション年賀状は、30枚(10絵柄各3枚セット)入りで価格(消費税込)は6210円となっています。

【了】

「スカイラインGT-R」と「フェアレディZ」の雄姿を収めたコレクション年賀状を画像で見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事