ヤマハ新型「NIKEN」(ナイケン)発表 新ステアリング機構の前2輪スポーツバイクが誕生

ヤマハ新型「NIKEN」(ナイケン)は、世界中が注目する今世紀最大級の注目モデルです。新しい機構が多数採用され今までにない走りを提供してくれるモデルです。

フロント2輪で世の中に絶大なインパクトを与えるバイク誕生

 ヤマハは、845cc水冷直列3気筒エンジン搭載の新型「NIKEN」(ナイケン)を受注生産にて発売します。予約の受付は、9月13日(木)から開始されます。

「NIKEN」を発表したヤマハ発動機 日髙祥博 代表取締役社長

「NIKEN」の最大の特徴でもあるフロント2輪は2軸ステアリング機構により45度のバンク角を実現し、理想的な前後重量配分でもある50:50でハンドリングにも貢献しています。

 自然な操舵感や内外輪差が生まれるフロント2輪は「LMW アッカーマン・ジオメトリ」を採用。内外輪差が生まれるフロント2輪が、常に旋回方向に向くように設計されています。同心円の滑らかな旋回が可能な、この「LMW アッカーマン・ジオメトリ」は、「TRYCITY」(トリシティ)に採用されている機構をさらに進化させたものです。

 ほかにもシフトアップ操作を支援する「クイックシフトシステム」、3つのエンジン特性を選べる「D-MODE」(走行モード切替システム)、スムーズな走行性を支える「トラクションコントロールシステム」、高速道路走行時の疲労を低減する「クルーズコントロール」などを装備し、「LMW アッカーマン・ジオメトリ」の採用と相まって、スポーティかつ長距離移動でもリラックスできるモデルに仕上がっています。

新型「NIKEN(ナイケン)」

 ヤマハ新型「NIKEN」の価格(消費税込)は、178万2000円です。年間国内販売計画は400台となっています。

【了】

ヤマハ新型「NIKEN」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事