なぜ最近「カクカクしたクルマ」増えてきた? 曲線には無い魅力がある? 今後のデザイントレンドとは

記事ページへ戻る

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

7件のコメント

  1. 搭載電力量あたりの走行距離を延ばすのに、EVもガソリンも関係ないと思うのですが。大容量バッテリーで伸びるのは1満充電あたりの走行距離で、それならばガソリン車だって大きなタンクや予備タンクを積めば同じことでしょう。直線基調のデザインが増えてきたのは、単に流行の変遷だと思います。

  2. もう、よく恥ずかしくないかとしか言えない
    電動だろうがなんだろうが、空気抵抗なんて「損失」でしかないんだから無条件に減らすべきものなのに、それすら考えられない
    まぁ、筆者が「思う」理由だから、合理性なんていらないのか

  3. エネルギー源が電気だろうとガソリンだろうと空気抵抗が大きくなれば走行効率は低下して航続距離は短くなります。また、大容量バッテリーを積むと確かに航続距離は長くなりますが、重量は増えるので走行効率は低下します。そのため、単純に2倍のバッテリーを積めば航続距離が2倍になることはありません。
    著者の方には中学・高校物理の力学を勉強されることをおすすめします。

  4. 普通のがいいです。

  5. 見当外れな記事。EVなどと関係がなさすぎる。衝突安全性能について触れずにこの話題の記事を書き切るとは驚きである。

  6. 技術の進化もあるけど、直線と曲線の流行りは人間の飽きによるものだと思います。
    流行りに飽きると新しい流行りがくる、それが繰り返されるだけでは?
    ガソリン車の長い歴史の中でも繰り返されてる。
    EVとか居住性とか関係ないと思います。
    30年前より車は大きくなって、僕のスカイラインは5ナンバーなのに今のコンパクトカーが3ナンバーなので、今更直線にしてコンパクトにしようとか考えてない気がする。

  7. スタイリングのデザインとパッケージングを混同して
    メチャクチャな事を書いてある時点でもう。。。。。。
    ちょっと酷すぎないですかね?
    こちらのサイトは編集が存在しないのかな?

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー