タイのオートバイメーカー「GPX」日本国内で販売開始 “バイト代でも買える”手ごろな価格帯と高い品質を両立

「DEMON 150GR」は価格(消費税込)34万3440円
前後14インチのタイヤの採用したスタイリッシュな「DEMON 150GR」
現代的なLEDヘッドライトを備えた「DEMON 150GR」
カスタムペイントを施した「DEMON 150GR」
カスタムペイントを施した「DEMON 150GR」
「DEMON 150 GR」のガソリンタンク容量は8リットル
スタイリッシュに纏められた「DEMON 150 GR」のシート周り
最安値の「Legend 150S」は価格(消費税込)25万9200円
最安値の「Legend 150S」は価格(消費税込)25万9200円
「Legend 150S」のガソリンタンク容量は11.5リットル
タンデムも可能な「Legend 150S」のシート
200ccエンジン搭載の「Gentleman 200」
200ccエンジン搭載の「Gentleman 200」
「Gentleman 200」のガソリンタンクは容量12リッター
カバーを取り外せばタンデム可能な「Gentleman 200」のシート
2019年1月より販売されたタイの「GPX」製オートバイ(画像はカスタムペイント車)
右からGPXジャパン代表取締役の月木康人氏、月木博康氏、取締役の月木康平氏
GPX本社のゼネラルマネージャー、アピチャルト・ナックノヴァティム氏

記事ページへ戻る

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

最新記事

×