トラヴィックの記事一覧

  • ファミリーカーでも熱い走りを実現! 優れた走りのミニバン3選

    2022.05.06

    1990年代の中頃から日本の自動車市場ではミニバンが急激に普及し、ファミリーカーの主役へと躍り出ました。そこで、ミニバンのなかでも優れた走行性能を獲得したモデルを、3車種ピックアップして紹介します。

  • なんかスバルっぽくないところがイイ! 異色のスバル車3選

    2022.01.04

    スバル車に抱くイメージを色濃く反映している現行モデルというと、「XV」「レヴォーグ」「WRX S4」「フォレスター」などが挙げられるのではないでしょうか。しかし、かつてはそうしたモデルとは趣が大きく異なるモデルも存在しました。そこで、異色のスバル車を3車種ピックアップして紹介します。

  • ほかのモデルとはひと味違うミニバンとは!? 往年の個性派ミニバン3選

    2021.10.26

    1990年代から急激に増えたクルマといえばミニバンです。昭和の時代は多人数乗車が可能なクルマというと、ワンボックスバンとボディを共有するワゴンが定番でした。しかし、より一般的な乗用車に近いドライブフィーリングで、室内も広いミニバンが登場すると、一気に普及しました。そこで、これまで販売されたミニバンのなかでもユニークなモデルを、3車種ピックアップして紹介します。

  • スタイルも使い勝手もヨシ! それなのにヒットしなかった車3選

    2021.10.07

    日本の自動車市場では月間2万台近くを販売する大ヒット車がありますが、販売目標に届かずに消えていってしまうモデルもあります。そんな不人気車が決定的にダメなクルマというと、そんなことはありません。そこで、ヒットしても不思議ではなかったクルマを、3車種ピックアップして紹介します。

  • 復活熱望するスバリストも多数! いまは無きスバルの「3列7人乗りモデル」3選

    2020.01.20

    現在、スバルの乗用車ラインナップにはハッチバックからセダン、ワゴン、クーペ、SUVとさまざまなジャンルのモデルがありますが、2+2シーターのBRZを除いて、すべてのモデルが2列5人定員です。しかし、かつては日本市場に3列7人定員のモデルがありました。今回は、スバルの7シーターモデルを紹介します。

  • 人気ジャンルなぜ撤退? マツダとスバルがミニバンをやめた理由とは

    2019.08.28

    かつてマツダとスバルはミニバンを販売していましたが、現在ではラインナップされていません。人気のミニバンカテゴリーから両社が撤退した背景には、どのようなことがあったのでしょうか。

  • 左ハンドルがステータスだった時代 懐かしの海外生産の日本車5選

    2019.08.22

    かつて、輸入車として海外生産の日本車が注目された時期がありました。現在では海外生産の日本車が国内で販売されることも珍しくありませんが、以前は輸入車独特の雰囲気を残し、特別なクルマとして販売されていました。そこで、懐かしの海外生産の日本車5車種を紹介します。

  • 復活熱望するスバリストも多数 いまは無きスバルの「3列7人乗りモデル」4選

    2019.08.20

    現在、スバルの乗用車ラインナップを見てみると、ハッチバックからセダン、ワゴン、クーペ、SUVとさまざまなジャンルのモデルがありますが、2+2シーターのBRZを除いて、すべてのモデルが2列5人定員です。しかし、かつては3列7人定員のモデルがありました。今回は、スバルの7シーターモデル4車種を紹介します。