簡単カーケアの味方「フクピカ」がさらに進化! 1枚でガラスとボディを一気にキレイに【PR】

ソフト99は2021年3月1日、水を使わずにサッと拭くだけで洗車とワックスがけができる「フクピカ」の第5世代となる「フクピカGen5 24枚」を発売。早速、その進化した実力を試してみました。

いままでは使えなかった、ガラスへの使用も可能に!

 ソフト99は、水を使うことなくサッと拭くだけで洗車とワックスがけができるという、それまでのカーケアの常識を覆し、水なし洗車という新しい洗車スタイルを創出した「フクピカ」の第5世代モデルとなる「フクピカGen5 24枚」を、2021年3月1日に発売しました。

使いやすいジャストサイズになり、24枚入りに増量された第5世代の「フクピカ」

 フクピカは1999年に登場し、発売以降も時代の変遷に伴う消費者ニーズやカーケア環境の変化を見据え、技術革新を繰り返しながら新機能を追加してきたカーケア商品です。

一番進化したポイントは、ガラスにも使えるようになったこと
ガラスの強力撥水は約2か月持続します

 それは第5世代となった今回も例外ではありません。「フクピカGen5 24枚」は、これまで実現困難とされてきた技術の開発に成功。ついにガラスにも使えるようになり、サッと拭くだけでクリーニングと同時に撥水性能を付与します。従来のフクピカシリーズ同様ボディは拭くだけで洗車とワックス効果を発揮しますので、1枚でボディとガラス両方を一気にキレイ且つ撥水仕上げにすることができるようになりました。

 新開発の特殊バインダーを採用することで、従来品では実現できなかったボディとガラスの両方に撥水成分をしっかりと定着させ、ボディは美しいツヤ・光沢と撥水効果を、ガラス面にはガラス撥水剤に匹敵する雨ハジキ効果を発揮してくれます。

ボディの撥水&ツヤは約3か月持続
サイズが小さくなってドアミラーなどにも使いやすい

 もちろんパーツのちょっとした汚れをササッと拭いて、ゴミ箱へ「ポイッ」と捨てられる簡便さはそのまま! さらに、気になる箇所に気兼ねなく使え、汚れたらキレイな新しいシートにどんどん取り換えて使うことができるよう考え抜かれた結果、シートサイズが縮小されました。

 一方で、枚数を24枚入りに増量することで、サイズダウンによる損した感も皆無! タイヤとワイパーゴム以外のエクステリアに使えるので、気なる部分をより手軽にサッとキレイにできるよう進化しています。

 しかも、ボディへの撥水&ツヤ効果は約3か月間持続! ガラスへの強力な撥水効果も約2か月持続するため、時間がない時の、拭くだけ洗車にも最適です。

 ※ ※ ※

 元々フクピカ愛用者だった私(先川 知香)は、早速、実践!

 まず気に入ったのが、小さくなったサイズ感。以前から、クルマ全体の洗車というよりは、汚れが気になる部分をその都度拭くために使用していた私は、実はフクピカを1枚使うのは、ちょっともったいないと感じることも度々。「また使うかも」と、少ししか汚れていないフクピカを車内に置いておき、「やっぱり使わなかった」と、カピカピに乾燥してから捨てることも多々ありました。

サイズは従来品の1/2に

 そんな、「便利だけど、使うのがちょっともったいない商品」というイメージを払拭した、ちょこっと遣いにピッタリなサイズ感は、私のようなユーザーには最適です。

 さらに! クルマのちょこっと汚れで頻繁に気になる部分といえば、フロントガラス。クルマを運転していると、必ず目に入るうえに汚れが目立ちやすいガラスが拭けるようになった点は、控えめにいって「最高!」。ガラスの汚れが気になった時すぐに拭きたい私には、一番欲しかった性能といっても過言ではありません。

 しかも、撥水効果が持続する点も、うれしいポイント。せっかく定期的に洗車して、撥水コーティングをかけているのに、部分汚れを拭くことで撥水性能も一緒に拭き取ってしまっては、元も子もありません。「フクピカGen5」で拭くことで、キレイになるとともに再度撥水仕上げになるのは、まさに一石二鳥です。

最後にホイールを拭けば無駄なく使いきれる

 気になる部分を拭き終わった後は、余った部分でホイールを拭いちゃえば、1枚のフクピカを無駄なく使用可能。第5世代のフクピカは、私のような「面倒くさがり屋のクルマ好き」に、ピッタリな商品へと進化を遂げていました。

>> ボディにもガラスにも使えるようになったヒミツはこちら[公式サイト]

●ボディを傷つけない3層構造など、詳しくは下の動画をチェック!

ソフト99『フクピカGen5 24枚』を動画で解説

【画像】1枚でどこでも拭けちゃう「フクピカGen5 24枚」の使い方を画像でチェック

画像ギャラリー

最新記事