日本最大級のクルマSNS「みんカラ」が「パーツオブザイヤー 2018 上半期」を発表

株式会社カービューは、「パーツオブザイヤー」2018年上半期版を発表しました。対象商品約4万点の中から上位商品をランキング形式で公表しています。

対象商品は約4万点以上

 株式会社カービューは、自社で運営するみんカラにて、「パーツオブザイヤー」2018年上半期版を発表しました。 

 今回の対象商品は、2017年11月1日~2018年4月30日の期間に投稿された約16万件から選ばれた約4万点の商品を218のカテゴリーに分類し、公表しています。

「パーツオブザイヤー 2018 上半期」公式サイト

 今年で12回目を迎える「パーツオブザイヤー」は、クルマSNSサイトのみんカラがユーザーから投稿されたパーツレビューを独自に得点化しランキングしたものです。

 主なカテゴリとしては、あおり運転で注目を浴びたドライブレコーダー部門、スマホとの差別化を図るカーナビ部門、小さな子供を乗せるときに必要なチャイルドシート部門など多数のパーツを網羅した形で分類されています。

 近年、あおり運転や不意な事故の影響もあり、ドラレコ需要が急激に高まっています。自治体の中には、ドラレコ購入に対して補助金が出るところもあるなど、「安心・安全」がパーツ選びのトレンドとも言えるでしょう。

【了】 

この記事の画像をもっと見る(1枚)

画像ギャラリー

最新記事