マツダが饅頭を発売!? 国内生産累計5000万台記念に「もみじ饅頭詰め合わせ」

マツダは、以前期間限定発売した「もみじ詰め合わせ」の第2弾を2018年6月10日から期間限定で発売します。

記念のもみじ饅頭に情熱を注ぐマツダ

 マツダとにしき堂は、コラボレーション商品「マツダ国内生産累計5,000万台記念パッケージ もみじ詰合せ」を2018年6月10日に発売します。本社工場と防府工場の2拠点で国内生産累計5,000万台達成は、1931年10月に三輪トラックの生産を開始して以来、86年7ヵ月での達成となります。

「マツダ国内生産累計5,000万台記念パッケージ もみじ詰合せ」

 本商品は、「マツダ ロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」に続くコラボレーション商品の第2弾です。

 2018年5月にマツダが、国内生産累計5,000万台を達成したことを機に、挑戦し続ける両社のモノづくりのこだわりと地元広島の魅力を伝えすることで、多くの人に笑顔をとの思いを込めて商品化されました。

 本商品は、マツダの歴史を彩る5台の名車のサイドビューをデザインしたオリジナル化粧箱に、にしき堂の代表的な商品である「生もみじ」(4個)と「もみじ饅頭」(4個)を詰め合わせています。

 同封しているカードには、両社の思いを込めたメッセージと、化粧箱に描かれている名車と「シークレットカー」の計6台のうち、いずれか1台のデザイン画が描かれています。

 販売価格は1,000円(税込)で販売期間は2018年6月10日~2019年3月31日(予定)まで販売する計画です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

最新記事