BMW オープンモデルの新型「BMW M4カブリオレ」を導入

BMWは、1981年の日本法人設立以来初となるBMW M4カブリオレを正規輸入開始します。また、1988年の初代BMW M3カブリオレの世界発売30周年を記念した限定車「BMW M4 Cabriolet 30 Jahre(ドライシッヒ・ヤーレ)」を日本全国10台限定発売。

サーキット走行から日常生活まで対応可能なオープンモデル

 ビー・エム・ダブリューは、高性能スポーツ・カーBMW M4のオープン・モデル「BMW M4カブリオレ」を、BMW 正規ディーラーにて受注を開始します。(納車は、本年秋以降を予定)

BMW M4カブリオレ

 BMW M4カブリオレの欧州における初代モデル発売30周年(当時のモデル名はBMW M3 カブリオレ)を記念した世界限定車「BMW M4カブリオレ30 Jahre(ドライシッヒ・ヤーレ)」を全国10台限定で販売します。(世界限定台数は300台)

オープン・モデルの「BMW M4カブリオレ」は、BMW M3 / M4のライン・アップの中でもエンジン出力や走行性能を高めた「コンペティション」モデルであり、さらに爽快なオープン・エア・ドライビングを愉しめる、究極の一台です。

 エンジンは、ツイン・ターボ・チャージャーに高精度ダイレクト・インジェクション・システム、ダブルVANOS、そして、バルブトロニックを組み合わせた先進のターボ・テクノロジーによる自然吸気エンジンのようなダイレクトなレスポンスと、450psを発生する直列6気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載しています。

 モータースポーツで培われたMシリーズならではの機能も多数「BMW M4カブリオレ」に採用されています。

 電動パワー・ステアリングMサーボトロニックは、走行状況やドライバーの好みに応じてサーボトロニックのアシスト量を3段階(COMFORT、SPORT、SPORT+)で変更が可能で、ダイレクトなステアリング・フィールと路面からの精密なフィードバックを提供します。

 アダプティブMサスペンション・システムは、ホイールの動きをセンサーが常に検知し、瞬時にダンパーの減衰力を電子制御することで、路面との接地を安定させ、高いパフォーマンスを安全に愉しむことができます。サスペンションの特性は、俊敏なハンドリングを実現するスポーツ走行から、快適なクルージングまで任意に調整することが可能です。

BMW M4カブリオレ30 Jahre(ドライシッヒ・ヤーレ)

「BMW M4カブリオレ30 Jahre(ドライシッヒ・ヤーレ)」は、歴代の印象的なモデルを想起させる2種類の特別なボディ・カラーに、専用のインテリア・カラーとのコンビネーションを設定。

 存在感のある鮮やかなイエローの「マンダリンII」には専用のイエロー・ステッチを施したブラックのメリノ・レザー・インテリアを採用し、初代BMW M3より特別なモデルに採用されてきた深いブルーの「マカオ・ブルー・メタリック」には、ブラックとシルバー・ストーンの専用バイ・カラー仕上げのメリノ・レザー・インテリアを採用しています。軽量構造の20インチ鍛造Mライト・アロイ・ホイールは、専用のオービット・グレー塗装を施しています。

 価格は、「BMW M4 Cabriolet Competition(カブリオレ コンペティション)」1380万円(税込)、全国10台限定の「BMW M4 Cabriolet 30 Jahre(ドライシッヒ・ヤーレ)」は、1483万円(税込)です。

【了】

BMW M4カブリオレの詳細を写真で見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事