ホンダ、「ステップワゴンModulo X」を一部改良して発売

ホンダが独自のコンプリートカスタムカーとして販売する「Modulo X」シリーズの「ステップワゴン Modulo X(モデューロ エックス)」に一部改良を施して、2018年4月19日(木)から発売します。

ナビが9インチから10インチへ拡大!

 ホンダは、人気ミニバンの「ステップワゴン」に専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着し、独自のコンプリートカスタムカーとして販売する「Modulo X」シリーズの「ステップワゴン Modulo X(モデューロ エックス)」に一部改良を施して、2018年4月19日(木)から発売します。

ホンダ「ステップワゴン Modulo X」

「ステップワゴン Modulo X」は、ベースとなる「ステップワゴン」の力強くスムーズな加速を実現する直噴1.5リッターVTECターボエンジンや、独創的な機構のテールゲート「わくわくゲート」、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」といった基本装備はそのままに、専用サスペンションや空力特性に優れた専用エクステリアなどによるスポーティでしなやかな走りで人気を博しています。

 今回の改良では、従来モデルに比べ大画面となる「10インチ プレミアム インターナビ+ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ/駐車時録画機能付)」を装備したタイプを新たに設定してます。

 価格(消費税込)は、341万9280円から371万6280円となっています。

【了】

ホンダ「ステップワゴン Modulo X」詳細を写真で見る(14枚)

画像ギャラリー

最新記事