マツダが新型「アテンザ ワゴン」を世界初公開! 新エンジンの2.5ターボも採用

マツダのフラッグシップモデル、新型「アテンザ(海外名:Mazda6)」のワゴンモデルをジューネーブモーターショーで世界初公開します。

新型「アテンザ」のワゴンモデル登場

 マツダは、商品改良した新型「アテンザ(海外名:Mazda6)」のワゴンモデルを、ジュネーブモーターショーにおいて、世界初公開します。

「Mazda6(日本名:マツダ アテンザ)」ワゴンモデル

 2012年の全面改良以来3度目となる新型アテンザの商品改良では、「クルマを愛するお客さまの毎日を、もっと活力と充実感に満ちたものにする」ことをテーマに、「人間中心」の思想に立って、技術、デザインなどのあらゆる領域を深化させ、その質のレベルを一段引き上げています。

ロサンゼルスモーターショーで世界初公開したセダンモデル
「Mazda6(日本名:マツダ アテンザ)」にワゴンモデルのインテリア

 世界初公開する新型アテンザのワゴンモデルは、ワゴンとしての機能性を確保し、2017年11月末のロサンゼルスモーターショーで世界初公開したセダンモデル同様、エクステリア/インテリアともに上質さをより一層磨き上げ、大人の落ち着きを感じさせるデザインへと深化させています。

 パワートレインは、「SKYACTIV-G 2.5」に「気筒休止」などの新技術を採用し、燃費性能と人間中心のパフォーマンスフィールをさらに高いレベルで両立しています。

 また、「Mazda CX-9」に続き、新たなエンジンラインアップとして、2.5リッター直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G2.5T」を設定し、4リッター V型8気筒の自然吸気(NA)ガソリンエンジン並みのトルクにより、ワクワクする走りを楽しめるようにしました。

 新型アテンザは、マツダの乗用車ラインアップを牽引するフラッグシップモデルです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事