ホンダ新型「“デカい”SUV」に大反響! 斬新な「シンプルデザイン」&高級感マシマシ! 超カッコいい「プロローグ」に熱視線

2024年3月に米国市場で発売されたホンダ新型「プロローグ」に、ユーザーから多くの反響が寄せられています。

日本でも展示されて話題に! 新型「プロローグ」の反響は?

 ホンダのアメリカ法人は、新型SUV「プロローグ」を2024年3月に米国市場で発売しました。
 
 そのスタイリッシュな見た目に、ユーザーからは多くの反響が寄せられています。

ジャパンモビリティショー2023でも展示されたホンダ新型「プロローグ」の 反響は?
ジャパンモビリティショー2023でも展示されたホンダ新型「プロローグ」の 反響は?

 新型プロローグは、ホンダとゼネラルモーターズ(GM)が共同で開発したSUVタイプのEVです。

 2021年6月にその存在自体が明らかになり、2022年10月には内外装が公開。

 また日本では2023年10月から11月に開催されたジャパンモビリティショー2023で参考展示され、一躍話題となりました。
 
 ボディサイズは全長4879mm×全幅1989mm×全高1643mm、ホイールベースは3094mmで、ホンダのミドルSUV「CR-V」よりも大きなサイズです。

 エクステリアは、低くて幅広い流麗なシルエットとなっており、シンプルで洗練されたスタイルながらも逞しさを感じさせます。

 インテリアには水平基調のデザインを採用しており、11.3インチのコネクティビティディスプレイを搭載。

 さらに車載向けのコネクテッドサービスである「グーグルビルトイン」を標準装備しています。

 パワートレインにはシングルモーター(FF)とデュアルモーター(AWD)がラインナップされており、特にデュアルモーターは最高出力288馬力、最大トルク約451Nmを発生させます。

 バッテリーはGMのアルティウムを搭載し、航続距離はEPA(米国環境保護庁)基準で300マイル(約482km)が掲げられています。

 価格(消費税込)は、シングルモーターの「EX」グレードが4万7400ドル(約765万6200円)、デュアルモーターの「Elite」グレードが5万7900ドル(約935万2200円)となっています。

 そんな魅力的な新型プロローグに日本のユーザーからは、「かっこいい!これは個性がある」「モビリティショーで見たけどフォルムが綺麗だった」「最近のシンプルなホンダデザインが用いられていて好印象」などの、スタイリッシュなデザインに好意的な声が寄せられています。

 一方で「日本でも販売して欲しい」「このデザインでハイブリッドがあれば最高」など、国内での市販化やホンダ独自のハイブリッドシステム「e:HEV」のラインナップを期待するコメントもみられました。

【画像】超カッコいい! これがホンダ「新型デカいSUV」です!(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー