トヨタが「“凄い”セリカ」を実車展示! 「私をスキーに連れてって」仕様に“オジサン世代”がマジ歓喜!? そして復活の噂も?

2024年2月、苗場スキー場に「セリカGT-FOUR」が展示されました。一体スキー場とどのような関係性があるのでしょうか。

「次期セリカ復活」に期待高まる! 「セリカGT-FOUR」展示

 最近「セリカ復活」という話題がクルマ好きのなかで賑わいをみせているなか、2024年2月に新潟県湯沢町にある苗場スキー場で開催されたトヨタの「GR-FOUR雪上試乗会」で、「セリカ」が登場しました。
 
 一体、セリカはスキー場とどのような関係性があるのでしょうか。

映画「私をスキー場に連れてって」仕様の「セリカ」とは?
映画「私をスキー場に連れてって」仕様の「セリカ」とは?

 セリカはトヨタの2ドアクーペで、デビュー当時には日本初のスペシャリティカーとして注目を集めました。

 初代は1970年に2ドアハードトップクーペとして誕生。

 1973年4月にセリカリフトバックへと派生され、その後「セリカXX」、「セリカ GT-FOUR」、「セリカ コンバーチブル」といった、ボディタイプやスペックの異なる3つの派生車種が設定されました。

 スキー場に展示されたセリカは4代目にあたり、1986年に登場した「セリカGT-FOUR(ST165)」というモデルです。

 会場には2台のセリカが展示され、1台はノーマル仕様、もう1台は映画「私をスキー場に連れてって」の劇中に登場するレプリカモデルです。

 作中では原田貴和子さんと高橋ひとみさんの愛車として登場。

 映画のヒットとともにスキーブームがおこり、そのなかでセリカはスキー場へ通う女性達の憧れのクルマとなっていました。

 またデートカーとして、男性からも人気を博していたそうです。

 パワートレインは2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し、駆動方式にはフルタイム4WDを採用。

 そして同車はWRCに参戦するためのホモロゲーションモデルとして活躍し、レースカーと市販車ともに高い評価を受けました。

※ ※ ※

 セリカ復活の噂は、豊田章男氏から佐藤恒治氏にトヨタの社長が変わった際にSNSで「佐藤社長の夢は“セリカ復活”」として話題となったのがきっかけです。

 2023年に開催された全日本ラリーの「新城ラリー」や「ラリー北海道」などでも度々話題となっています。

 実際に豊田章男会長は「セリカが出るようにトヨタにお願いしている」と語っています。

 現時点でTOYOTA GAZOO Racingは、正式にコメントを発表していませんが、今回のセリカ展示や、セリカのラリー仕様が様々なイベントでデモランを行ったりなど、往年のファンのみならず、多くのクルマ好きから大きな期待を寄せられています。

【画像】超カッコいい! これが「次期セリカ?」です!(50枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー