ホンダ「新型軽バン」発表! 斬新「“黒すぎ”ボンネット」が「めちゃカッコイイ」! 新型N-VAN e:用「純正アクセ」10月発売に反響集まる

2024年6月13日、ホンダの純正アクセサリーなどを扱うホンダアクセスは、新型 軽商用EVバン「N-VAN e:(エヌバンイー)」用の純正アクセサリーを10月10日より発売すると発表しました。個人ユーザーにとっても注目の1台に対し、SNSなどではさまざまな反響が寄せられています。

簡素な商用車イメージを大きく変えるアイテムが勢ぞろい

 ホンダの純正アクセサリーなどを扱うホンダアクセスは、2024年6月13日に発表された新型 軽商用EV(電気自動車)バン「N-VAN e:(エヌバンイー)」用の純正アクセサリーを10月10日より発売します。
 
 商用ユーザー向けに加え個人ユーザー向けのアイテムも揃うことから、SNSなどでは多くの声が集まっています。

オシャレな「フードエンブレム」も! ホンダ 新型軽商用EV(電気自動車)「N-VAN e:」純正アクセサリー装着例
オシャレな「フードエンブレム」も! ホンダ 新型軽商用EV(電気自動車)「N-VAN e:」純正アクセサリー装着例

 新型N-VAN e:は、2018年に登場した軽商用バン「N-VAN」をベースにした軽商用EVのニューモデルです。

 ベースとなったN-VANは、FF軽乗用車のプラットフォームをベースに開発。従来の軽バンとは一線を画すフラットな低い床と、高い天井の組み合わせによる広い荷室容量や、助手席側のセンターピラーをなくした大開口部を持つなど様々な特徴を持ちます。

 そんなN-VANの特徴である大容量の荷室空間を維持しながら、新型N-VAN e:は商用需要に耐えうるEVの実用航続距離を確保しました。

 販売価格(消費税込み)は243万9800円から291万9400円までで、商用仕様から個人ユーザー需要向けの全4グレードを用意します。発売は2024年10月10日の予定です。

 なお事業者用補助金(LEVO補助金)を適用した場合、全グレードで200万円を切る価格になる模様です。

 そんな新型N-VAN e:へ新たに用意された純正アクセサリーは、コンセプトに「EV最大活用“FUN”ctional(ファンクショナル)コンテナ」を掲げ、EVならではのアイテムを充実させました。

 商用などの「ワーキング」シーンと、趣味などの「ホビー」シーンそれぞれのシーンにおいて積載性や機能性、快適性をより高めるアイテムをラインアップしています。

 なかでも外観を彩るアクセサリーとして、自分好みのカスタマイズを楽しめるアイテム「フードラッピング」や「デカールEV」など各種デカールが揃い、簡素な商用車というイメージを大きく覆している点が注目されます。

※ ※ ※

 そんな新型N-VAN e:の純正アクセサリーに対し、SNSなどではさまざまな反響が寄せられています。

 多かったのは各種デカールに対する声で、「自分だけの愛車になる」「ラッピングは手軽にイメチェンできる」などおおむね好評なようです。

 また「実車を見てみたい」「アクセサリー装着したクルマは展示されているかなあ」など、実際に見てみたいというコメントも見られました。

【画像】めちゃ楽しい! ホンダ新型「軽EVバン」アクセサリーを画像で見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 新型新型って・・ NVANのEVってだけなのによく記事かけるもんだ・・・
    ほんと感心するわ

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー