ホンダが「新型SUV」実車公開! トヨタ「ハリアー」サイズの「“クーペ”ボディ」が美しい! 「e:NS2」中国でに登場

ホンダと中国東風汽車の合弁会社・東風ホンダは、中国深センで開催の国際モーターショーで、新型クロスオーバーEV(電気自動車)「e:NS2(イーエヌエスツー)」を披露しました。どのようなモデルなのでしょうか。

ハリアーサイズのホンダ新型「クーペSUV」!

 ホンダと中国東風汽車の合弁会社・東風ホンダは、中国深センで開催の国際モーターショー(会期2024年6月1日から9日)に出展し、新型クロスオーバーEV(電気自動車)「e:NS2(イーエヌエスツー)」を披露しました。

ハリアーサイズ! ホンダ新型「e:NS2」
ハリアーサイズ! ホンダ新型「e:NS2」

 e:NS2は、ホンダが中国で起ち上げたEV専門サブブランド「e:N」シリーズの第2弾。SUVの機能とセダンの快適性を融合した「新ジャンルのEV」を目指して開発されました。

 ボディサイズは全長4788mmX全幅1838mmX全高1570mm、ホイールベース2735mm。トヨタ「ハリアー」と同じくらいのサイズ感と思っていいでしょう。

 エクステリアは、エッジを利かせたダイナミックなデザインワークによるパキッとした面構成と、ボディ両端に配した縦型のライトが特徴となっています。

 インテリアはシンプルで洗練されたデザインが採用されており、水平基調のインパネ中央にある12.8インチタブレット型ディスプレイが目をひきます。メーター類はヘッドアップディスプレイに集約されます。

 モーターの最高出力は150kW(203HP)、バッテリーの容量は68.8kWhで、航続距離は545kmとなります。

 ボディカラーはホワイト、シルバー、ブラック、レッド、ブルーの5色。インテリアはホワイト、ブラックの2色で、どちらもシートにレッドのステッチが施されます。グレードは4種類で、価格帯は15万9800元(約340万円)から17万9800元(約390万円)です。

 発売に合わせてプロモーションのキャラクターには、ウルトラマンシリーズの「ウルトラマンゼロ」が起用され、モーターショーの会場にも着ぐるみのウルトラマンゼロが登場し、ブースを沸かせました。ちなみにウルトラマンゼロの父はウルトラセブンです。

【画像】超カッコイイ! ホンダ 「新型SUV」を画像で見る(71枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー