トヨタ「快適高級SUV」なぜ売れる? 発売後「4年経過」も人気キープ! 主力SUV「ハリアー」の魅力とは

トヨタの高級SUV「ハリアー」は、現行モデルの登場から4年が経過するモデルですが、いまだに売れ続けています。一体どのようなところが魅力なのか、オーナーに聞いてみました。

「ハリアー」ってどんなクルマ?

 高級SUV「ハリアー」は、初代モデルが1997年にデビューして以来、トヨタの人気車種のひとつとして支持されています。
 
 現行モデルは2020年にフルモデルチェンジした4代目。歴代モデルがこれまでに培ってきた都会的なスタイルをブラッシュアップし、シンプルかつエレガントなクーペスタイルに刷新されました。

高級SUVの人気モデル「ハリアー」
高級SUVの人気モデル「ハリアー」

 外観デザインは、フロントアッパーグリルからヘッドランプへと流れるようなデザインとし、精悍かつシャープな印象を際立たせたフロントマスクが特徴です。

 二重のL字に光るデイタイムランニングランプは、個性と先進性を強調。横一文字に光るテールランプとストップランプが、リアビューに存在感を与えています。

 室内空間は、馬の鞍をイメージし、幅広く堂々としたセンターコンソールを挟み込むインパネとの組み合わせがたくましさを演出。触り心地にもこだわったレザー調素材やウッド調加飾、パイピング加飾などを随所に配し、上質感を演出しました。

 パワートレインは2リッターガソリンと2.5リッターハイブリッドに加え、2022年10月の改良時に2.5リッタープラグインハイブリッド(PHEV)を設定。駆動方式は2WDと4WD(E-Four)が用意されます。

 価格(消費税込)は、ガソリン車「S(2WD)」の312万8000円から最上級の「PHEV Z」の620万円まで多岐にわたりますが、実際は400万円台のグレードが売れ筋となっています。

 2020年の登場から約4年が経過した現在でもハリアーの人気は衰えず、2023年度の登録車全体の登録台数ランキングでは11位(7万554台)にランクインしているほか、SUVカテゴリーでも上位となっています。

【画像】「えっ!」 カッコいい! これが人気の「高級SUV」です! 画像を見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー