スバルが新型「ステーションワゴン“SUV”」発表! 上品ブルー×ブラック装備が超カッコイイ! アンダー700万円の「アウトバック“ウィルダネス”」に“熱望の声”も…中国に登場

スバルの中国法人はクロスオーバーSUV「アウトバック」(日本名レガシィ アウトバック)に新グレード「ウィルダネス」を300台限定で発売すると発表。これについて日本のユーザーからの反響も集まっています。

スバル新型「アウトバック ウィルダネス」に反響集まる

 スバルの中国法人はクロスオーバーSUV「アウトバック」(日本名レガシィ アウトバック)に新グレード「ウィルダネス」を設定し、300台限定で発売すると2024年4月2日に発表しました。

 これについて、日本ユーザーから“熱望する声”が多く寄せられています。

これはカッコイイ! スバル新型「アウトバック”ウィルダネス”」
これはカッコイイ! スバル新型「アウトバック”ウィルダネス”」

 アウトバックは、2代目「レガシィ ツーリングワゴン」をベースに、クロスオーバーSUV風のタフなルックスを与えた派生モデルとして1995年に登場しました。

 当初は「レガシィ グランドワゴン」「レガシィ ランカスター」などの車名がつけられていましたが、3代目からは海外市場で用いられたアウトバックの名称に統一されています。

 現行モデルは2019年に発表された6代目にあたります。なお日本では2021年に発売、中国では2023年に発売されました。

 アウトバック 中国仕様のボディサイズは、全長4880mm×全幅1875mm×全高1670mm。

 パワートレインは2.5リッター水平対向4気筒エンジンにCVT(無段変速機)を組み合わせたもので、全車シンメトリカル4WDを採用。スペックは最高出力169ps/最大トルク252Nmを実現します。

 新グレード「ウィルダネス」の名称は、スバルがアメリカで2021年から展開している、アウトドアフィールドを想定した同名カスタムシリーズに由来します。

 ウィルダネスモデルは、バンパーガード、グリル、ドアミラー、ルーフレール、ホイールの色がブラック系で統一され、よりオフロードで力強さの感じるデザインに。

 ボディカラーには専用イメージカラー「ガイザーブルー」に近いブルー系が専用色として採用されています。価格は32万4800元(約680万円)です。

※ ※ ※

 アウトバック ウィルダネスの登場に日本ユーザーからは、「アウトドア仕様かっこいい」「ゴツゴツしてていいな」の声、また「日本でも発売されたら間違いなく買うわ」「なんで日本にも出ないのー!」と日本導入を望む声などさまざまな反響が寄せられていました。

 ちなみにウィルダネスグレードは、 アメリカではアウトバックのほか、「フォレスター」「クロストレック」の計3車種が展開されています。

 いずれの車種も、専用サスペンションやオールテレーンタイヤなどで最低地上高を上げて悪路走破性を強化するとともに、黒色の専用プロテクションパーツなどで、タフでラギッドな個性を表現しています。

【画像】超カッコイイ! スバル新型「ステーションワゴン”SUV”」を画像で見る(21枚)

えっ…!かっこよすぎる!すばるのニュースを見る!

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー