日産が新型「商用バン」発表! 打倒「ハイエース」の「キャラバン」何が変わった? オシャカラー新設定! 安全性も向上の「新モデル」登場

日産は2024年5月15日に、「キャラバン」の一部仕様向上を発表し、新たなボディカラー2色が追加されたことを明らかにしました。今回は、キャラバンのカラーバリエーションについて見ていきます。

日産「キャラバン」に2色のボディカラーが追加!

 日産は「キャラバン」を一部仕様向上し、6月上旬に発売することを2024年5月15日に発表しました。
 
 仕様変更では新たなボディカラーも加わりました。今回はキャラバンのカラーバリエーションについて見ていきます。

綺麗な青も追加! 日産「キャラバン」
綺麗な青も追加! 日産「キャラバン」

 キャラバンは、1973年に登場したワンボックスタイプの商用車で、空間効率を極限まで高めたクラスナンバー1の広大な荷室や、堂々とした存在感のあるデザインが特徴です。

 また「インテリジェント アラウンドビューモニター」をはじめとする先進安全技術なども搭載し、商用利用としてはもちろん、アウトドアやレジャーシーンなどでも用いられるなど、幅広い層のユーザーから親しまれています。

 今回の一部仕様向上では、ボディカラーに新色2色が加わりました。

 キャラバンの従来のカラー展開は、定番色の「ミッドナイトブラック」や「ピュアホワイト」「ホワイトパール」などの黒や白のカラーがラインナップ。

 このほか「ブリリアントシルバー」「ダークメタルグレー」「ステルスグレー」の計6色で、商用利用はもちろんプライベート利用にも馴染むカラー展開でした。

 新たに加わったのは深緑色の「ディープフォレスト」、濃紺色の「ディープオーシャンブルー」の2色です。どちらも落ち着いた色味で、アウトドアシーンでも浮くことのないカラーとなっています。

 また今回の仕様向上では、各種法規に適合させるとともに、ルームミラーへ投影されるバックビューモニターが一部グレードに設定。

「インテリジェント ルームミラー」を通常のミラーモードで使用する場合にも、後方の映像がミラー左側に映し出されるようにしたことで、後方の状況を確認しやすくなりました。

 仕様変更した新キャラバンの価格(消費税込み)は、258万600円から432万1900円です。

※ ※ ※

 また今回の発表では、日産モータースポーツ&カスタマイズがキャラバンをベースとしたカスタムカー「AUTECH」、特別仕様車「プロスタイル」、車中泊仕様車、および「ライフケアビークル(LV)」シリーズの一部改良したことも明らかとなりました。

 新色のボディカラーは、ディープオーシャンブルーを「AUTECH」、「プロスタイル」、車中泊仕様車、「送迎タイプ」に。

 ディープフォレストを「プロスタイル」、車中泊仕様車、「送迎タイプ」に設定しています。

 そのほか一部仕様向上はベース車と同様です。

 価格は、「AUTECH」が354万900円から467万9400円、「プロスタイル」は328万7900円から442万6400円。

 車中泊仕様車は356万8400円から479万1600円、「ライフケアビークル(LV)」シリーズは、328万4600円から534万7000円です。

【画像】超カッコイイ! これが日産 新型「キャラバン」です! 画像で見る(45枚)(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー