トヨタが新型「プレミアムバン」発表! 全長5m超えで高級顔&豪華内装の「マジェスティ」刷新!? タイで発売

トヨタ・モーター・タイランドは、新型「マジェスティ(2024年モデル)」を発表しました。

新型「マジェスティ(2024年モデル)」を発表

 2024年5月13日にトヨタのタイ法人となるトヨタ・モーター・タイランドは、新型「マジェスティ(2024年モデル)」を発表しました。
 
 高級感と快適性を備えたプレミアムバンとはどのようなモデルなのでしょうか。

トヨタ・モーター・タイランドは、新型「マジェスティ(2024年モデル)」を発表
トヨタ・モーター・タイランドは、新型「マジェスティ(2024年モデル)」を発表

 マジェスティは日本で販売されている「グランエース」のタイ版と言えるモデルです。

 タイではそれまで高級志向な送迎ニーズに対してハイエースの高級モデルである「ベンチュリー」を展開していました。

 そして2019年にはベンチュリーの後継としてマジェスティを登場させています。

 ベースとなるのは同じく2019年にフィリピンで登場した「ハイエース300系」。日本で馴染のあるハイエース200系と異なり、セミボンネット化されたパッケージングで、エンジンはフロントに配置されているのが特徴です。

 また台湾では「グランビア」という車名でも展開されています。

 エクステリアは、今回の2024年モデルでも大きな変更はなく、クロムフロントグリルやLEDのヘッドライト&テールライト、フォグランプを装備し、高級感ある佇まいです。

 インテリアでは、移動の快適性を向上させる機能が様々なものがあり、例えばマッサージ機能付きのキャプテンシートやバタフライヘッドレストなどが採用されています。

 またボディカラーはパールホワイト(インテリアはブラック)、ブラックマイカ (インテリアはブラックとベージュ)を設定。

 その他、今回の2024年モデルでは助手席の電動パワー調整を追加。さらにApple CarPlayおよびAndroid Autoに対応する8インチタッチスクリーン、サンシェード、読書灯などの便利な装備を追加されているようです。
 
 パワートレインは、最高出力163馬力/最大トルク420NMを発揮する2.8リッターディーゼルエンジンを搭載し、バイオディーゼル燃料を20%混合した燃料「B20」に対応し、排出ガス規制「EURO5」にも対応しています。

 現地での価格は、プレミアムグレードが198万9000バーツ(約844万円)からグランデグレードの232万9000バーツ(約988万円)です。

【画像】「えっ…!」これが金ピカ内装「トヨタ 豪華バン」 画像を見る!(51枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 日本市場に関係ない話、いちいち出す必要あります?

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー