ホンダの新型「“丸目”軽バン」発表! 上質”ブラウン内装”&6MT設定アリ! オシャレすぎる進化遂げた「N-VAN」の豊かなカラーリングとは

ホンダは軽商用バン「N-VAN」の一部改良モデルを2024年4月19日に発売しました。その詳細をカラーバリエーションも含めて追ってみました。

オシャイエロー&グリーン追加! ホンダ新型「N-VAN」

 ホンダは、軽商用バン「N-VAN」の一部改良モデルを2024年4月19日に発売しました。ホンダの商用車として高い人気と信頼を得ている同車ですが、どのようなカラーバリエーションがあるのでしょうか。

鮮烈なイエローもイイ! ホンダ新型「N-VAN」
鮮烈なイエローもイイ! ホンダ新型「N-VAN」

 N-VANは、2018年に登場した「Nシリーズ」の軽商用バンです。軽バンの新基準となるべく開発されていて、さまざまな業務での使いやすさ、優れた走行性能、安全性能を追求されています。

 現行モデルでは、広い室内空間や使い勝手のよい荷室、それに1人1人の暮らしになじむ機能性やデザインを採用。さらに、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプに標準装備するなど、充実した装備も備え、商用ユースからホビー用途まで高い評価を集めています。

 パワートレインには660ccの自然吸気エンジンと同ターボエンジンを採用。また、一部グレードには6MTを設定しています。

 今回の一部改良では、Honda SENSINGにアクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えた際に加速を抑制する「急アクセル抑制機能」を新しく採用。安全性を高めました。

 展開するグレードは「G」「L」「FUN」「FUN・ターボ」の4種類。また、G・Lグレードの4WDには、曇りや雨滴を取り除いて、悪天候時もクリアな視界を確保するヒーテッドドアミラーを追加します。

 さらに、今回の一部改良に合わせて特別仕様車「STYLE+ NATURE」を設定。この「N STYLE+」シリーズは個性的なデザインを求めるニーズに対応すべく作られた、Nの世界観を提案するブランドです。

 ベースになっているのは「FUNグレード」で、自然の中に溶け込むようアウトドアの雰囲気を表現しています。

 エクステリアには、マットブラック&ビアノブラック調のフロントグリルやブラックアウタードアハンドル、ブラックリアライセンスガーニッシュ、シルバー&ブラックの専用カラーリングで仕上げたホイールキャップなどを装備。ギア感を増したデザインに仕上げています。また、インテリアはカーキを基調にナチュラルな空間にしました。

※ ※ ※

 カラーバリエーションにも変更があります。グレードごとに見ると、「G」「L」には白に近い「タフタホワイトIII」「ルナシルバー・メタリック」の2色を用意しています。

 FUNグレードには「ボタニカルグリーン・パール」「オータムイエロー・パール」「プラチナホワイト・パール」「ソニックグレー・パール」「ナイトホークブラック・パール」の5色を用意。この内、「ボタニカルグリーン・パール」「オータムイエロー・パール」は新色になります。

 ボタニカルグリーン・パールはグレーの入ったミリタリーグリーンといった雰囲気。タフさを押し出した色合いになっています。

 逆にオータムイエロー・パールは、明るさを押し出した黄色です。

 プラチナホワイト・パールはスマートな白色。清潔感を求める人にはオススメといえるでしょう。逆にシックな色合いを求める場合、黒のナイトホークブラック・パールが人気を得そうです。

 また、その中間的なイメージを持つのがソニックグレー・パール。ボタニカルグリーン・パールよりは明るいですが、街中にもよく溶け込んでくれそうな、落ち着いたグレーになっています。

 特別仕様車の「STYLE+ NATURE」には」、プラチナホワイト・パール、ソニックグレー・パール、ナイトホークブラック・パールの3色を展開します。

 なお、ボタニカルグリーン・パール、オータムイエロー・パール、プラチナホワイト・パール、ソニックグレー・パールはそれぞれオプション費用として3万3000円が発生します。

【画像】超カッコイイ! ホンダ新型「”丸目”軽バン」を画像で見る(77枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー