最高に楽しい! スズキの最新「軽トラ」が“遊びクルマ”に最適! 5速MT搭載の「スーパーキャリイ Xリミテッド」何がスゴい?

加速は十分! そして乗り心地が良い!

 このXリミテッドは通常モデルとは外観が違い、ブラックの専用グリルとデカールが装着されるのだけれど、これが良い仕事をしている。

 ドア下とルーフのデカールが、スーパーキャリイのデザインを最大限に引き出せている。これだけで「働くクルマ」から遊びのクルマという雰囲気になるから素晴らしい。

 専用グリルも効果的で、やはりメーカーのデザイナーってレベル高いことを実感した。

スズキ「スーパーキャリイ Xリミテッド」(特別仕様車)
スズキ「スーパーキャリイ Xリミテッド」(特別仕様車)

 ドアを開けてドライビングシートに座ると、私のサンバーもそうだけれど、大きなキャビンを持つ。標準キャビンだと“ほぼ”リクライニングできず、シートの前後スライドだって限定的。

 2人乗ったら荷物を置くスペースなしだが、大きいキャビンであればシートの前後スライドは180mm、リクライニングも40度まで可能。そして荷物を積むスペースも広くて実用的です。

 トランスミッションはATも選べるけれど、やはり買うなら5速MTでしょう。

 商用車の文法通り1速ギアはフル積載時用、空荷であれば2速ギアでスタートする。

 加速感は必要にして十分。マニュアルだと適切なギアを選んでやれば案外元気よく走ります。その気になって高回転まで引っ張ると、3気筒エンジン特有のビートを響かせながら加速。交通の流れをリードできるほど。

 そして予想していたよりずっと乗り心地が良い。私が20年前に買ったサンバーときたら路面の凸凹を探す機械レベル。即座に足回りの交換を考えたほど。今回乗ったキャリイ Xリミテッドはノーマルで十分納得できる。

 おそらくこのクルマを買ったユーザーの多くは、カッコ良いアルミホイール+オフロードも走れそうなパターンのタイヤに交換するだろうけれど、十分履きこなせると思う。

 素晴らしいのが前述の本格的な4WDシステムだ。オフロードタイヤ+Loレンジ+リアデフをロックすれば、本格的なクロカンに匹敵する走破能力を発揮することだろう。

 今回は試せなかったけれど、アウトドアスポーツが好きな人ならオフロードの一番奥まで遊び道具を運んでいけるだろう。はたまた4輪にチェーンを装着すると、最強の雪道アタッカーになる。ワクワクしますね。

 当然ながら自動ブレーキに代表されるADAS(先進運転支援システム)は標準装備。助手席エアバッグや横滑り防止装置なども付く。軽自動車だと商用車でも車検は2年ごとなのもうれしいところだ。

※ ※ ※

 唯一心配なのが他の車両との事故で、やはり「当たり負け」します。高速道路を常用するという人や、日常的に流れの速い国道など使う人などは事故に気を付けてほしい(これは軽トラに限ったことではないが)。

 近所の足として使うなら、スーパーキャリイは最高の相棒になります。

【画像】カッコいい! これがスゴい「スーパーキャリイ」です! 画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

Writer: 国沢光宏

Yahooで検索すると最初に出てくる自動車評論家。新車レポートから上手な維持管理の方法まで、自動車関連を全てカバー。ベストカー、カートップ、エンジンなど自動車雑誌への寄稿や、ネットメディアを中心に活動をしている。2010年タイ国ラリー選手権シリーズチャンピオン。

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. KCエアコンパワステも侮れないと思います。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー