スバル「フォレスター」買うなら“新型モデル”を待つべき?成熟しきった“現行モデル”を選ぶ価値はどこにある?

2023年11月に米国でスバル新型「フォレスター」が世界初公開されましたが、日本導入はまだ先になるようです。では、フォレスターを購入するなら、新型を待つべきか、現行モデルを購入するのかどちらがお得なのでしょうか。

新型フォレスター登場! でも日本導入はまだ先!?

 スバルは「水平対向エンジン」と「シンメトリカルAWD(4WD)」を特徴とするメーカーで、各車種ともに走りの良さで注目されています。
 
 そしてAWD車が多いことから、「フォレスター」「レガシィアウトバック」「クロストレック」などのSUVのラインナップも豊富。
 
 いずれも最低地上高は200mm以上を確保して、悪路のデコボコも乗り越えやすく、さまざまな路面で優れた走行安定性を発揮します。

6代目となるスバル新型「フォレスター」
6代目となるスバル新型「フォレスター」

 その主力車種とされるフォレスターの新型モデル(6代目)が2023年11月に米国で世界初公開されました。新型フォレスターのフロントマスクを見ると、フロントグリルとヘッドランプの一体感が強まり、見た目の存在感と迫力を増しています。

 ボディサイドも同様で、新型では水平基調が強まって重厚な雰囲気が感じられ、外観の印象がトヨタ「ランドクルーザー」のような悪路向けのSUVに近付きました。

 フルインナーフレーム構造とした最新の「スバルグローバルプラットフォーム」も採用し、ボディ剛性の向上によって走行安定性や乗り心地も進化します。

 新型フォレスターについてスバルの販売店に聞いてみたところ、「国内の発売時期などは、まだメーカーから聞いていません。現行モデルの受注も従来通り行っていて、フルモデルチェンジはかなり先になると思います」との返答でした。

 新型フォレスターが日本国内で発売されるのは、2024年後半または2025年以降になる可能性があります。

 フォレスターを購入するなら、発売時期がまだ先の新型を待つよりも、現行モデルを選ぶ方が得策かも知れません。販売店によると「現行フォレスターの納期は約3か月に収まり、値引きも相応にできます」とのことです。

【画像】「えっ…!」カッコいい! これが新型「フォレスター」です! 画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー