スバル「小型SUV」生産終了? 生産再開「約1か月」で終了の謎 「レックス」はどうなるのか

スバル「レックス」はダイハツによる不正行為に伴い、生産・出荷を停止していましたが2024年3月4日に出荷再開。3月18日に生産再開を発表しています。しかし同時に「4月下旬に現行モデルの生産を終了予定」とも案内していますが、どのような状況なのでしょうか。

やっと生産が再開されるスバル「レックス」! しかし、4月下旬には生産中止の発表が…

 スバル「レックス」のホームページを見ると「4月下旬に現行モデルの生産を終了予定」書かれています。
 
 どのような状況なのでしょうか。

スバルのコンパクトSUV「レックス」はどんな状況なのか
スバルのコンパクトSUV「レックス」はどんな状況なのか

 レックスの歴史は古く、初代は1972年に登場。その後3代目が1992年に生産終了するまで続いていた軽乗用車でした。

 それから時が経ち4代目は、2022年にダイハツのコンパクトSUV「ロッキー」のOEMとして車名が復活。

 しかし、前述のダイハツによる不正により、2023年12月2日から生産・出荷停止となっていたのです。

 その後、国土交通省より立会試験などの結果によりレックスは道路運送車両法の基準に適合していることが確認されたことから、生産・出荷の停止指示の解除が公表されました。

 これを受けて、2024年2月28日にレックスの生産・出荷の再開を決定。

 その後、レックスのホームページには以下のような案内が掲載されています。

「ダイハツ工業株式会社による不正行為に伴い、生産・出荷を停止しておりましたが、2024年3月4日より出荷を再開し、3月18日より生産を再開いたします。

 レックスは、4月下旬に現行モデルの生産を終了予定です。

 多大なるご迷惑・ご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」

 この案内を見る限り、レックスはダイハツによる一連の不正の影響から生産・出荷停止が解除されたものの、1か月ほどで生産終了となるという一見不可解な状況です。

 この状況について、関東圏のスバル販売店担当者は次のように話します。

「今回の生産中止はモデルチェンジに向けたものとなっています。

 しかし、どのようなモデルチェンジが行われるかは現状不明です。

『4月の生産中止までに買うか、新しいやつまで待つか悩むな』、『今の状態だとコスパが高くて良い』、などのお言葉を頂きます。現行モデルは4月下旬までオーダーを受け付けております。

 問合せに関しては、元々レックスの購入を検討されていた人やコンパクトなSUVをお探しになられている人からのお問い合わせが多い印象です」

 さらに、関西圏のスバル販売店担当者は次のように話します。

「3月18日から生産が再開されますが、4月下旬から生産中止となります。今回の生産中止はモデルチェンジに向けてのものになっております。

『4月下旬までには買うか、待つか決めないと』などのお声を多く頂く印象があります。

 生産が中止になるまではオーダーを受け付けております。モデルチェンジ後のレックスがいつ販売開始されるかなどの情報は未だ明らかではありません」

【画像】「えっ…!」生産終了? 小型SUVの画像を見る!(28枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. たまたま不正と、当初予定の生産中止が重なっただけやん

  2. 個人的にはレックスではなくトレジアという名で復活して欲しかった。
    まぁOEM 同士R で繋げたかったなのでしょう。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー